このところめっきり寒くなってきましたね。
 これまでは長袖を一枚着てればよかったのに、今は二枚三枚と着こまないと風邪を引いてしまいそうです。
 つい二ヶ月前は地獄の暑さだったことを考えると、季節の移り変わりはホント早いな、と思ってしまいます。
 

 寒くなるとお風呂にもしっかり入って温まりたくなります。
 近ごろは入浴をシャワーだけで済ます人も多いみたいですが、体を温めて血行を良くしてくれるので、健康のことを考えたら湯船につかるほうがお勧めです。
 体を温めると免疫力も上がりますし、疲れのとれ方も違います。

 そして、ウチでは週に1~2回炭酸風呂にして入るようにしています。
 温泉に炭酸泉という種類がありますが、これを自宅で作るというものです。去年くらいから行っていますが、体が温まるので気に入っています。
 とても手軽に作れるので良かったらお試しください。
 

 作り方は、風呂に重曹とクエン酸を入れるだけです。これでブクブクと泡が発生して炭酸風呂になります。
 炭酸は飲んでも健康効果(以前の記事「効能いろいろ炭酸水」)がありますが、こうやって炭酸風呂にすると、炭酸ガスによって皮膚の毛細血管が開いて血流が良くなり、体が温まる、疲労を回復させる、といった効果があります。
 他にも、保湿効果を高める、皮膚の汚れを落とす、高血圧・動脈硬化の改善、ケガの回復、といったことが期待できるそうです。
 また、老化は肌から始まるということなので、炭酸で皮膚の血流を良くすることはアンチエイジングにもつながると思います。
 

 私は重曹とクエン酸を大さじ3ずつくらい入れています。
 ネットで見ると、カップ1ずつとか、重曹250gクエン酸210gを入れるなんて人もいるみたいです。これだけ入れると、炭酸ガスの泡がたくさん出てかなり体も温まりそうです。
 でも、たくさん入れるのはお金もかかりますし、大さじ3ずつでも十分効果を感じられるので、それほど入れなくても大丈夫だと思います。
  

 炭酸風呂を作る上での注意点としては、重曹・クエン酸は食用のものを使うようにします。
 また、炭酸風呂にした場合、追い炊きするとボイラーを傷めることがあるそうなのでお気をつけください。
 


 市販の入浴剤の多くも入れると炭酸風呂になる製品です。
 これらを入れるのもいいかもしれませんが、さまざま化学物質が加えられているものが多くなっています。
 パラベンや合成着色料、人工香料など安全性に疑問のある物質が加えられている製品には注意が必要です。
 

 重曹とクエン酸を入れるだけならこういった物質も入らないので安心です。
 袋で買っておけば安く安全に炭酸風呂を作れます。
 同量で混ぜて浴室に置いておくと、お湯に入れるのも簡単です。


 また、重曹だけを半カップ風呂に入れると、お湯がなめらかな重曹泉を楽しむこともできます。
 重曹泉にすると、皮膚の汚れや脂肪分を洗い流して肌をキレイにしてくれます。
 美肌効果を期待する人や肌のトラブルにお悩みの人には、こちらの重曹泉がお勧めだと思います。



 水道水には塩素が含まれているため、風呂の湯をはると、臭いがすることがあると思います。
 塩素は肌を刺激するので、これを取り除くと炭酸風呂だけでなく、毎日の入浴も気持ち良く楽しめます。
 塩素を取るためには、ビタミンCを1000mg入れるようにします。これはビタミンCのサプリメントを入れればいいだけなので、とても手軽に行える方法だと思います。
 1000mgと聞くと少量に思えますが、これで塩素を取り除いてくれます。風呂の塩素の臭いはけっこうキツイものですが、驚くほど効果があります。
 とてもお勧めな方法なので、炭酸風呂ともどもぜひお試しください。 


プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ