2年ほど前からツイッターを始めてチョコチョコつぶやいています。
 たわいもない話が多いのですが、食べ物のことや生活にちょっと役立つかな、ということもたまにツイートしてきました。
 今回はそれらをまとめてみたので、使えそうなものがあったらお試しください。
 
 

 食べ物に関すること


・アボカドを買うときは皮が青いものを選んだほうがいい。
皮が黒く食べ頃のものは、売り場で他の人が熟し具合を確かめようと指で押すため、傷みやすくなります。


・賞味期限ギリギリの豆腐や安い豆腐は、容器に新鮮な水を張って浸しておくと、水分が入れ替わって味が良くなります。


・冬に冷たい牛乳や豆乳を飲むと体が冷えてしまうという場合は、ポットの湯を少しだけ足すと常温になり飲みやすいです。


・熱いご飯にバターと醤油をまぜるバター醤油ご飯っておいしいですが、これに似たかんじでオリーブ油と醤油をかけたご飯もけっこうイケます。(カロリー高めですが....)


・クリームシチューに国産レモンの皮のすりおろし、又はみじん切りを足すと一味変わったシチューになります。クリームシチューに酢少々を足すのもお勧めです。
 

・納豆にヨーグルトを足すとコクのある味に。また酢を足すとうま味が増す。
酢を足すとなぜかにおいがきつくなりますが、酢納豆はとても健康にいいそうです。


・タケノコってよく採れる地域では食べ方に困ったりするみたいですが、ぬか漬けで食べるといいですよ。


・半熟卵の作り方いろいろありますが、私は卵を水から茹でて沸騰したら2分40秒くらいで火を止めるようにしています。


・チヂミや薄焼きは酢醤油でたべるとおいしい。


・味噌にだし昆布を2ヶ月ほど漬けこんでおくと、昆布のうま味が移った味噌になる。そして漬けた昆布も刻んでご飯にのせるなどしておいしくたべられる。


・飲み終った豆乳のパックに少し水を入れて振ると、中に残っているぶんを最後まで飲めます。


・家でおでんを作るときは、切れ込みを入れた玉ねぎ一個を一緒に似るといいダシになる。


・粉末のコーンスープは定量の熱湯を少しずつ何回かに分けて加え、練りながら溶かすとダマにならずに作れます。


・サラダにポン酢とオリーブ油をかけるだけでとてもおいしいドレッシングになる。


・固いキウイフルーツは机のへりなどで叩いて一部分を軽くへこませると、数日後に熟して甘くなってきます。


・スーパーで消費期限が近づいて見切れ品になった納豆は買ったほうがいい。納豆は傷みにくい食品ですし、時間がたったものは納豆菌も増えているから健康にも良くてお買い得です。


・米は水が白く濁らなくなるまで研ぎたい人もいると思います。
私もよく研ぎたい派です。これってけっこう時間がかかるんですが、釜の中に両手を入れて回すように研いでいくと速く行えます。




 生活に関すること


・調理で使うザルを洗って乾かすときは、フチを上にしておいた方がいい。こうするとフチに水がたまらず汚れがつきにくくなります。


・料理して熱くなっているフッ素加工のフライパンにすぐ水を入れて洗うと傷みやすいので、少し冷めてから洗ったほうがいいです。


・風呂の浴槽は固形せっけんをスポンジにこすりつけて洗うと、風呂専用洗剤を使うより節約になる。


・お風呂にビタミンCの錠剤1000mgを入れると、皮ふを刺激する塩素が中和されてなめらかなお湯になります。


・お風呂に重曹とクエン酸を大さじ2ずつくらい入れると、炭酸が発生して炭酸泉になりとても温まります。



・洗濯機の洗浄はシャボン玉石けんの酸素系漂白剤を使うとよく汚れが落ちる。


・シールをはがしたときに残る接着剤の跡をきれいにしたいときは、エタノールでこするのがお勧めです。


・ちょっと季節が過ぎてしまいましたが、網戸を窓の左側で使うときは、窓を全開にしないと隙間ができてるので、蚊が侵入してきます。


・蚊に刺されたときは、塩ひとつまみをこすりつけるとすぐにかゆみが治まる。


・パスワードをノートに書いて管理する場合、パスワードの最初か最後の文字をすべて同じものにして、それをノートに書かないようにすれば、他の人から見られても大丈夫です。


・鼻が詰まったりして息が苦しくなったときは、親指と人差し指で両方の鼻の穴を広げるようにすると楽に呼吸できます。


・手の平でおでこと眉を押さえて動かさずにまぶたを上げるのを繰り返すと、目をパッチリさせるトレーニングになる。


・電話は右耳にあてて話すようにすると、言語脳の左脳に直接音が届くため、会話の反応が良くなります。



プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ