習慣的にやる事はないけど一度やって覚えると必要な時に役立つ健康法、知ってもらって損はない健康法を今後、一度はやりたい健康法としていくつか紹介していきます。

今回はやってハマると気持ちいい足指のストレッチについて書いていきます。

足指はいろんな健康法で重要視されている箇所で、よく足指をもんだり、回したりする健康法なんかも紹介されていますよね。
足指には五つ経絡の出発点があり、全身の骨格の状態が凝縮している大切なところですが、普段わたし逹が生活するのに主体的な役割を持つ脳から一番遠く離れているので足指は体の中で最も粗末に扱われているところの一つだと思います。

そんな足指を自由にのびのびさせるためのストレッチのやり方は、まず足の親指と人差し指を両手でそれぞれつまみ持ちます。親指を手前に引くのと同時に人差し指の方を押すようにし、次に親指を押して人差し指を手前に引くという風に二つの指を交互に押す、引くと伸ばします。じっくりやると指と指の付け根の部分が気持ち良く感じると思います。
十分に痛きもちいい感じを味わったら今度は二つの指を横に大きく拡げます。
この要領で人差し指と中指、中指と薬指、薬指と小指と順番に左右の足でやっていきます。
テレビを見ながらとかお風呂の中でやるといいと思います。
現代人は先の狭い靴や普通の靴下などで(私は五本指ソックスを勧めます)指がちぢこまった人が多いですから、とても気持ち良く感じるでしょう。わたしは昔この刺激がたまらなくて頻繁に行っていました。足指を拡げる器具をつけて寝たこともあります。

しかしいま私はこの足指ストレッチを全然やっていません。たぶん体があの刺激を必要としなくなったためだと思います。先ほど久しぶりにやってみましたが、昔のような心地よさやっぱり感じませんでした。習慣で続ければいいのかもしれないですが「無努力」を実践する身としては、気乗りしない事をやるのは体に良くないと信じているので無理にはやりません。

という訳でもう私はやらなくなった足指ストレッチですが、世の中には足指を伸ばした事のない人も多いと思うので、一生に一度はやってみてあの気持ち良さを味わってもらいたいです。

なおより簡単な方法として、正座の状態から足指を反らして足を立て、かかとの上にお尻をのせて体重をかけて足指、足裏を伸ばすやり方もあるのでそちらもお試しを。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッターはじめました@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ