今回は、自分でカレールーを作り、それを余った野菜スープなどに加えて、簡単、強引においしいカレーを作る方法を紹介します。
 カレーは一晩寝かせたほうがおいしいとよく言われますが、作ってから時間がたっている野菜スープも、野菜の繊維が壊れることでうまみが増しているので、これでカレーを作ると手軽できます。
 野菜スープの他にも味噌汁の残り、煮物・鍋の残り汁などでも作れます。これらはうまみがたくさんあるスープなので、ある程度水を加えても十分おいしく作れます。
 みそ汁の残りと聞くと驚くかもしれませんが、今回紹介する作り方で本当に普通のカレーになります。
 カレーは様々な食材の味・うまみを足していって作る料理なので、みそ汁ベースでもケチャップや豆乳などを入れていくと味をうまく調整できます。

  〈無理やりカレーの作り方〉

 まず残り物の汁に水を加えます。あまり薄めすぎると味がそっけなくなってしまうから、スープと水は1対1~1.5くらいの分量にしてください。残りスープの具材が少ないときは、ニンジン・玉ねぎをスライサーで切って入れたり、キャベツを刻み入れたり、コーン缶などを加えてください。
 これを火にかけて温めます

 スープを温めている間にフライパンでカレールーを作ります。
 ルーは小麦粉・カレー粉・油を3対2対3の割合で合わせます。4人で食べるくらいのスープの量だったら大さじ6・4・5くらいです。
 フライパンを弱火にして最初に小麦粉とカレー粉を炒め合わせます。ここでカレー粉の他にコリアンダー、カルダモン、シナモン等、好みのスパイスを入れるとスパイスの香りの強いカレーが作れます。
 軽く炒めた小麦粉とカレー粉に油(オリーブ油やバターなど)を加えて弱火で練り合わせるとルーの完成です。
(私は菜食ですので、動物性油脂が多く入っている市販のカレールーは使いません。この方法で作ったほうが、油分も少なく済むのでヘルシーだと思います)

 次にフライパンの中のルーに、温めていたスープを300ccくらい加え、強めの中火にかけて溶かします。後で鍋に入れたときにダマにならないようにここでよく溶かしていきます。
 ルーを溶かすときにヨーグルト、トマト(缶)、にんにく・ショウガ・リンゴのすりおろし、酒などを入れて煮詰めるようにすると味に深みがでてくるので、これらを加えるのもいいかもしれません。

 この溶かしたルーを鍋のスープの中に入れて5分ほど煮立たせます。
 途中で味見をして、塩・しょうゆ・ソース・ケチャップ等を足して好みの味に仕上げます。
 先ほどカレーは味を足していけば良いと言いましたが、煮ている間に、チーズ・はちみつ・ジャム・豆乳・牛乳・バジル・ローリエ・国産レモンの皮(みじん切りかすり下ろす)など冷蔵庫の中にあるものを加えると、味に変化がでますのでお好みでお試し下さい。

 ルーが溶けてなじんだら完成ですが、ルーを作る段階の小麦粉の分量が少なくて、カレーにとろみがつかなかったときに、とろみを加える方法を最後に紹介します。
 私はトロミがあるカレーの方が好きなので、このやり方で調整しています。
 小麦粉を大さじ2くらいザル(こし網)に入れ、鍋の上で粉を振り入れます。パラパラ落ちる粉がカレーの表面で重ならないようにして、表面がうっすら白くなったら粉を入れるのを一旦やめ鍋をかきまぜます。これを粉がなくなるまで繰り返します。(大さじ2でトロミがつかなかったらさらに入れる)
 これを続けていくとダマにならずにカレーにトロミを加えられます。

 このカレールーの作り方はNHKの「きょうの料理」で知りました。(残り汁を使うとはいってませんが)
 それまでは、玉ねぎを茶色になるまで炒めてとかいろいろやっていたので、自分でカレーを作るときは3時間近くかかっていましたが、この作り方だと手間のかかる作り方に近い味のカレーを20分くらいで作れるので、今はもっぱら残り汁でばかり作っています。残り汁はうまみをたくさん含んでいるから、それがカレーのスパイスとうまく結びついていい味に簡単になるのだと思います。
 また、余談ですが、カレーのスパイスには抗酸化作用や肝機能を高める、消化を助ける、アルツハイマーの予防のどのたくさんの効果があるとされるので、カレーを食べるのは健康にとても良いといえます。そしてこの作り方だと市販のカレールーを使うのに比べて油分が少なく済みます。
 節約・簡単料理的なところもありますが、味も本当においしく作れるのでぜひ一度お試しください。

 追記・この記事を書いた後で湯豆腐の残り汁でやさしい味のカレーを作ってみましたが、これでもかなりおいしいものが作れました。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ