3月6日と13日の記事に書いた「脳を活性化する呼吸法1・2」で取り上げた息止めの効果があまりないように感じるので、この2つの記事を削除させてもらいます。
 潜水をすることよりも負荷は少ないし、それほど体に悪影響を与えることはないと思いますが、逆効果になる場合もあるかもしれません。私も自分で試して効果のあった長く続けられるものを紹介したいので、この方法はあまり勧められないと思いました。
 他の記事で紹介している健康法は長い期間、私自身行っているものですが、この方法は3か月くらいしか行っていないのに記事にしてしまったのが良くなかったと反省しています。
 もしこの記事を読んで、息止めに取り組んだという方がいらっしゃったら慎重に効果を見極めて行ってください。

コメント

Re: タイトルなし

いしむらさん 

私は基本的には静功が大事と思っていますが、
気が多いのでいろいろやりたくなってしいます。 

わたしは現在
スワイショウと
立禅しかしません
すべてはこの二つに含まれている
と考えます
究極的には二つは同じです
違いは動きと静止です
雑念が浮かぶときは
吐く息で雑念を流します
呼吸を意識するのはその時だけです

Re: 息とめについて

>いしむらさん、コメントありがとうございます。

そうですよね。ちょっと自然なことではないかもしれませんね。
血液中の二酸化炭素が増えて脳の血行が良くなる、という理屈
に頭だけで納得してしまい、息止めを行っていました。
脳が活性化した感じはなかったので、やっぱり効果を実感でき
るものだけをやらなくてはいけないと思いました。

  

息とめについて

ヨガなどでは息とめします
禅ではしません

わたしは息とめしません
動物は息とめしないのだから
自然ではないからです



トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ