突然ですが幸せって何でしょうか?

 答えはもちろんポン酢しょうゆのある家です。(なつかしいですよね。これが分るのは30代後半からでしょうか?)でも、この幸せの定義けっこう正しいかもしれません。
 そこで、今回は私がいつも作っているポン酢の作り方を紹介します。
 ポン酢は肉・魚・野菜・豆腐・ギョーザ・鍋といろいろな料理に使えるので、どこの家庭でも必ずといっていいくらい冷蔵庫に入っていると思います。
 手作りするとおいしくて出来ますし、市販のもののように添加物や果糖ブドウ糖液糖などが入らないので安心です。

 ポン酢を作るのにまず必要なのは、ユズ・カボス・スダチなどの柑橘類の果汁です。これらが手に入る時期に、果汁をたくさん絞って、冷凍保存しておくと、いつでもそれを少しずつ使ってポン酢が作れます。一度にたくさん作って保存する方法もあるみたいだけど、作ったものを置いておくスペースがない場合にはこちらがお勧めです。
 またユズ・カボスなどがない時には、レモン(国産)果汁を使っても作れます。
 作り方は簡単で、まず、しょうゆ・みりん(煮切ってアルコールを飛ばす)・柑橘果汁と酢の合わせたものを1対1対1の割合で混ぜます。それぞれ150mlにするくらいが使いやすい分量だと思います。
 私はユズを使って作っています。でも、ユズはそれほどたくさん果汁が絞れず、冷凍保存してある量が少ないので、ユズ果汁45mlくらいと酢100mlを合わせています。もっと果汁を多く入れた方がおいしく作れるかもしれませんが、この酢と果汁の割合は好みで決めてください。
 そして、しょうゆ、みりん、果汁・酢を合わせたものに、だし昆布やかつお節を適量入れます。それを1日ほど置き(夏場は冷蔵庫に入れる)、濾すと完成です。お好みのものにかけてお楽しみください。

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ