今回は、最近やり始めたおいしい米の炊き方について書いてみたいと思います。

 以前、洗った米を1時間ほど水につけて置くと、残留農薬が溶け出るので、その水を替えてから炊くのが安全で良い、ということを何かで読みました。
 水につけるだけで安全性が高まるならいいかも、とさっそく試してみることにしました。
 そのやり方で炊いた米を食べてみると、農薬が減ったからか、同じ米をふつうに炊いたものよりも、甘みが増しておいしくなりました。そして、長く保温しておいても風味が落ちにくくなっているようにも感じられます。

 水につけておくと農薬が減るのは、本に書かれているくらいなので本当だと思いますが、その上、おいしくなるというのであれば一石二鳥です。炊く前に1時間ほど水につけておくだけなので、それほど手間ではないですし、なにより安全でおいしいご飯のためなら面倒に感じることはありません。
 「これは一生使える!」と思うとかなり得した気分になりました。
 やり方で注意する点としては、炊くときの水加減かもしれません。私はつけた水を捨てた後、炊飯器の釜の目盛に合わせてますが、米が水を吸っているので米と同量の水で良いという話もあります。でも、水加減は季節や好みによって違いがあると思うので様子を見て調整してください。
 とてもお勧めできる方法ですので、一度お試しください。



 ネットでおいしい米の炊き方を見ると、昆布と一緒に炊くとか、みりん・酒を加えるとかいろいろ出ていたのですが、米の研ぎ方で参考になるものがありました。
 それは、研ぐ前にサッと水洗いして米の汚れを取り除く、ということです。
 このとき、米の上に蛇口からの水をかけて洗うと、水が溜まるまでに時間がかかり、米のまわりのヌカや汚れ、においを米が吸収してしまいます。そうならないように、釜などに水を張ったところへ米を入れ、手早くかきまぜて水を捨てるのが良いそうです。
 これは米の研ぎ方の基本なのかもしれませんが、私は知りませんでした。この作業も簡単なので、取りいれるようにすると、よりご飯がおいしくなるかもしれません。


コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ