01 02
2016

 明けましておめでとうございます。
 みなさまにとって今年が良い年になりますようお祈り申し上げます。 


 毎年正月になると思うことですが、おせち料理は黒豆、栗きんとん、だし巻き卵など甘いものが多いですよね。
 そういった甘い料理に加えて、餅やお汁粉、甘酒、さらには野菜も里芋やサツマイモといったイモ類を食べることが多いので、血糖値がどんどん上がってしまいそうです。
 血糖値を急上昇させると、肥満や老化の原因になりますからお気をつけください。
 私の体には何故か、急に血糖値が上がると顔がカッカッ熱くなるという機能(?)があるので、そうならないようにいつも食事は生野菜とか漬物から食べるように心掛けています。


 私はテレビの料理番組をけっこう見るほうで、今まで知らなかった調理法・味付けを見つけるとさっそく試したくなります。
 ここ最近は、サラダのドレッシングの作り方でおもしろいものが二つありました。
 一つはイタリア料理の桝谷シェフがやっていたポン酢とオリーブ油を混ぜるもの。もう一つは平野レミさんのレシピで豆乳とマヨネーズ・マスタード・塩を合わせるというものです。(マスタードは入れなくても大丈夫だと思います。あとポン酢とオリーブ油も面倒なので混ぜないでただかけています)
 ウチではサラダにかけるものというと、市販のドレッシングか、ただポン酢やマヨネーズといったかんじでした。でも、これだとすぐ出来てとてもおいしいので、これからの定番になりそうです。
 それにしてもポン酢とオリーブ油にしろ、マヨネーズと豆乳にしろ、いつも食卓にありサラダに使うようなものばかりです。生野菜にかける時にちょっと頭をひねれば思いついても良さそうなものですが、その発想がなかなか浮かびません。発想といっても本当に簡単なことなんですけどね。たぶん固定観念が強すぎるんでしょう。
 だから、料理番組や本、ネットで私が考えもつかないやり方を見つけると、「わーすごい!」と思ってしまいます。(例えば、大根干しをケチャップで炒めたり、ラタトゥイユにカボチャを入れる、といったものなんか最近驚きました)
 料理は、新しい調理器具や食材を使うことによっても今までにないものを味わえますが、こういったちょっとした工夫、発想の転換でも気づかなかったおいしさを見つけられます。私は料理の楽しみはそこにあると思っているので、なにか面白そうな方法がないか、といろいろとチェックするようにしています。


 この料理の話は、ちょっと変に聞こえるかもしれませんが、健康法にもあてはまるところがあると思っています。
 いつもの健康法を少し違うやり方でやってみたり、本・ネットなどで知った健康法なんかにふと考えついたアイデアを加えてアレンジすると、思ってもみなかった効果があることがあります。
 料理は固定観念から抜けられないですが、健康法のアイデアはたびたび浮かんできます。最近では、若返りの体操やら、頭の活性化法、O脚を直す方法などを考えついて、自分でも「効果でるかな」と思いながら試しています。自分の中の理屈ではうまくいきそうなんですが、続けてみて実際に効果があるようでしたらまた記事にしたいと思います。
 眉唾な話に聞こえるかもしれませんが、やってる方はけっこう真面目に楽しんでいます(笑)

 こんな変わったブログですが、今年一年よろしくお願いします。今年は私が本当に紹介したかった健康法について書いていくつもりです。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッターはじめました@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ