誰にでも下痢や便秘といったお通じのトラブルで悩んだ経験はあると思います。
 私は便秘で困った経験はありませんが、精神的なストレスによってお腹を下したことはよくありました。(排便することは副交感神経を優位にしてストレスを緩和します)今では、そういったストレスでお腹が痛くなることはなくなりました。
 しかし、この頃もたまに下痢することはあります。それはたいてい、何か外食をした日の夜に起きます。
 最近、ある自然療法家の書いた本を読んでいたら、「下痢をするのは36時間以内に変なものを食べたため」という文章があり、私がお腹が痛くなるのはこのことが原因なんだろうな、と腑に落ちた気がしました。
 「変なもの」というのは、お腹の痛くなる原因としてふつう考えられる、生ものや調理して時間のたったもの、腐ったものではありません。その自然療法家の人が言う「変なもの」というのは、添加物や酸化した油、農薬などのことです。
 こういったものは、体に吸収されるととても危険な成分だったりします。だから、危ないものが入ってきた時には、体がそれらを体外に排出しようとして、下痢という反応を起こすそうです。
 私も生ものを食べて下痢するわけではないので、普段あまり口にしない添加物良くない油などによって下痢になるのだと思います。特に揚げ物を食べると下痢することが多いです。そして一度食べてお腹が痛くなった店には行かないようにしています。


 下痢になる原因はいろいろあります。 
 冷たいものを飲食する、お腹を冷やす、食べ過ぎ・飲み過ぎ、精神的ストレス、腸内細菌を殺す抗生物質等の薬。
 また刺身、生野菜、卵、賞味期限の切れたもの、脂肪分や糖分の多いもの、香辛料などを食べても下痢しやすくなります。
 これらのことで下痢を起こすのはよく言われることですが、添加物や良くない油、残留農薬などが下痢の原因になっていることには、気づいてない人が多いのではないでしょうか。
 体に害をもたらす添加物や農薬、細菌、ウィルス、消化しにくい多量の糖分や脂肪分といったものを体外に排出しようと、小腸が脳に働きかけて下痢が起きるそうです。
 小腸は生き物の中に一番最初に現れた器官で、脳の指令を受けずに全ての処理を行うことが出来ます。
 脳の支配下にない小腸は知性を持った器官といわれ、脳よりも賢く適切な判断を行うことが出来ると考えられています。ある食べ物に食中毒の原因となる細菌がついていたり、危険な添加物が含まれていたりすることを脳は判断できませんが、小腸は即座にそのことを察知し、反応を起こして排出するように働きかけてくれます。

 ですから下痢は体に良くないものを出す働きなので、下痢止めの薬を飲むことは、毒を体にとどめることになります。そうすると外に出そうとしている毒素を体が吸収してしまい、さまざまな不調の原因になると考えられています。
 そして、下痢止めを飲み続けると、腸の働きが鈍り、危険な物質が入ってきても反応しにくくなってしまいます。

 
 今の日本には手軽で安い外食の店がいろいろありますが、安かったり手軽な分どういった原材料を使っているか分からないところがあります。
 外国から輸入された野菜や米は、スーパーではあまり見かけませんが、表示の義務がないので外食でかなり使われているでしょう。また安く提供される外国産の肉にもホルモン剤など問題が多いみたいです。
 外食といえば揚げ物を食べる場合がけっこうありますが、使われている油の質が悪かったり、油が酸化していることもあるかもしれません。そして、添加物のたくさん入った食材がさまざまなものに使われていると思います。
 外食をすれば、こういったあまり摂取すべきではないものを大量に口にすることになります。(スーパーで買う食品にも添加物をたくさん使っているものは多いですが)
 私と同じように、外食をするとお腹をこわすという人はかなりいるみたいです。
 そういった人は、外食で食べるものに含まれる添加物や酸化した油、農薬、遺伝子組み換え作物化学調味料などを体が拒否するために下痢になっていることがあるのかもしれません。
 でも下痢になるのは、まだ体が正常に保たれている証拠ではないか、と私は考えています。


 添加物等を口にして下痢するほかに、胃の調子が悪くなる場合もあります。
 私は家で食べるものには多少気を使っているので下痢したり、胃の調子がおかしくなったりすることはありません。でも、たまに外食したり菓子パンを買って食べたりすると、胃が2 ,3日重くなることがあります。そういう食べ物は一度食べただけでも、調子がてきめんに悪くなるのでちょっと怖いです。
 最近は、スーパーにあるパン屋で買ったパンを食べて胃が変になりました。前からそこはイマイチのパン屋だと思っていましたが、そんな感じになるのは何かよろしくないものを使っているからでしょう。
 私は添加物などが少ないものを選んでいるので、調子を悪くする原因が特定しやすいです。でも添加物の入ったものをいつも食べていると、どの食べもので気持ち悪くなるのか分からなくなってしまいます。また添加物をいろいろなものから摂り、その量が積み重なって気持ちが悪くなることもあるでしょう。
 私がたまに変なものを食べただけで2,3日胃がおかしくなるのだから、いつも添加物等を口にしている人には、胃の不調を常に感じる人もいるのではないかと思います。

 近年、胃に違和感があっても病院で検査して異常が見つからない「機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)」と呼ばれる症状に悩む人がたくさんいるみたいです。
 機能性胃腸症は、「つらい食後のもたれ」「少し食べただけで満腹になる」「みぞおち辺りの痛み・灼熱感」などの原因不明の症状が続き、食事が満足にできなくなるそうです。
 ストレスや生活習慣が原因ではないかと言われますが、はっきりしたことは分からず、胃の運動機能障害や胃粘膜の知覚過敏、胃酸の分泌異常が要因として考えられています。この症状を経験する人は日本人の15~25%位いると言われます。
 治療には精神安定剤も含めたさまざまな薬が用いられますが、なかなか良くならないことが多いようです。
 この機能性胃腸症も添加物の摂取が一因ではないかと考えられ、食品添加物の有害性を訴える専門家には、これらの症状と添加物の多い食品を食べたときの症状がとても似ていると指摘する人もいます。
 私がちょっと食べなれないものを食べて2,3日も胃がもたれるのは、添加物に神経質になって日常的に摂らないようにしているからかもしれません。
 そういったことを全く気にしないで生活を送っている人は多いでしょう。そうなるときわめて多くの添加物を摂っていることになるはずです。多くの人は添加物を気にしないでも大丈夫かもしれません。でもやはり敏感な人はいると思います。
 いつも食べている食品の原材料表示を見れば、聞いたことのない添加物の名前がズラズラと書いてあると思いますが、これらが毎日胃腸を刺激して慢性的な胃腸の不調を起こすことは十分考えられます。
 ですから、胃腸の不調を日常的に経験する人は、添加物の少ない食品や良い油・酸化していない油を摂るように心がけると症状の改善を期待できる可能性があるので、一度試してみてはいかがでしょうか。
 外食も先ほどから言っているように、添加物や質の悪い食材を使っていることがあるため注意が必要でしょう。


 添加物をたくさん使ってあるものを食べても何ともない人も多いですが、そういう人は体を守る働きが鈍くなっているという場合もあると思います。かえって下痢したり、胃の調子が悪くなる方が体を守るためにはいいと言えるかもしれません。
 食品へ添加物を使うことには必要性やメリットがあると言われますが、食べるほうからすればそれほどメリットがあると感じたことはありません。それはただ業者の言い分でしょう。なくても生きていけるだろうし、その方がおいしく健康的な食生活が送れるはずです。
 まあ、食品業者が添加物を使うのは消費者が安くて見栄えが良い、手軽な商品を求めるからという面もあると思いますが・・・
 しかし、私たちがそういったものを食べる代償は、後に大きくなって帰ってくるかもしれません。
 下痢や胃腸の不調で悩んでいる人は少しの間、外食の回数を減らしたり、添加物を避けてみたりを意識することをお勧めします。今までおいしいと思ってきたものを止めたり、食べ物にどんなものが使われているか調べたりするのは大変かもしれませんが、下痢や胃もたれは食生活を見直す機会ということではないでしょうか。
 体も気持ちも私たちの食べたものよって作られます。その食べものを消化、吸収してくれる胃腸は十分にいたわり、良く働いてくれるように気をつける必要があると思います。






コメント

Re: No title

hanagetoraさんコメントありがとうございます
外食するとお腹が痛くなることに共感してくれる人がいてよかったです!
変なものを食べないようにするだけで体調に違いがありますよね。
食べ物の選択肢が少なくなってちょっとつまらない所もありますが、
気持ち悪くなるよりずっとマシ、と思うようにしています。

No title

そうですね、オラは小食のベジタリアンを心がけているので外食すると下痢をするし、コンビニで売っているものは気持ち悪くて食べられないです。
体の意見を聞いて変なものは食べないのが健康の基ですよねっ!!
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッターはじめました@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ