今回から数回ほど、私がいつも行っている体操について書いてみたいと思います。
 これは私が自分の健康法の中心と考えているもので、体をスッキリさせたり、体をいろいろな面で整えたりする効果があります。
 このブログを始めたときから書きたいと思っていたことなんですが、効果をしっかり確かめようとして紹介するまで時間がかかってしまいました。
 でも、確かめている間も飽きることなく続けられて、効果もかなり確信できたので、今回やっと書くことができました。自分としてもようやくという気がするので少し嬉しく思っています。
 この「無努力体操」は、名前の通り頑張ることなく、とても簡単に行えるものです。短時間にできて、体を整える効果がとても高い体操だと思っています。
 続けてもらえば多くの成果が現れるはずなので、良かったら試してみてください。


 体は自らの状態を良くするため動きを知っています。睡眠中の寝がえりや、あくびなどはそういった動きの表れです。
 しかし、忙しく、頭を使うことが多い現代人は、その体の動きが非常に出にくい状態になっています。この体操はその動きを解放させるために行うものです。
 ふつう体操するとか体を動かすというと、一定の決められた動きをすることを想像すると思います。
 でも、この体操には決まった動きというものはなく、体を自由気ままに動かすということを行います。頭でどう動くかは考えず、体が動きたいように自然に動かすかんじです。
 動かす感覚をつかんでもらえば、体のあらゆる箇所を動かしたり、いろいろな体勢で行ったりすることができて、多くの効果を期待できます。



 前置きが長くなってしまいましたが、ここから動かし方のコツが一番分かりやすい、体幹で行うやり方を説明していきます。

 まず、足を肩幅ほど開いて立ち、両手を骨盤の横のところにあててください。その体勢から何も考えずに体を自由に動かしてみます。
 自由に動かすといっても分かりにくいと思いますが、どうやって動かそうとか考えずにゆっくり体を動かしてみてください。そうすると、腰を左右に振ったり回したりといった不規則な動きが出てくると思います。
 少しの間これを行い、気ままに動かすことを体感してみてください。
 軽い力で動かし、動きが止まったら無理に動かさないようにします。また、動きがゆっくりではなく速くなる場合は、速いまま動いても構いません。

 次に手を腰にあてたまま足を閉じて立ち、同じ動きをしてみます。
 こうすると、先ほどとは少し違ったかんじで動くはずです。(昔あったおもちゃ・フラワーロックみたいな動きになるかもしれません)
 この動きに慣れて来たら、今度は手を腰から離して動いてみてください。手が自由になるとより多くの動きでてくると思います。
(この時、両手を前後に振ったり、左右にひねって体にまとわりつかせたりする、気功の「スワイショウ」という動きにつながることもあります)
 これらの体勢で動いていくうちに、体が望むように自由に動く感覚がだんだんつかめてくるはずです。
 それをつかめさえすれば今度は、頭や目・口・肩・手・足など、体のあらゆる箇所をこのやり方で動かすことが出来るようになります。(クネクネした動きで周りから見ればちょっと変に思えるかもしれませんが・・)
 鏡で自分の姿を見ながら行うと、バランスがとりやすいからか行いやすいです。

 この「無努力体操」を行っていると、疲れたとき体に自然に起きる「伸び」のような動きが出てくることがあります。
 背骨や首が「ボキッ」と鳴ることもある気持ち良いもので、これが出ると体の歪みを正す働きが大きくなると私は考えています。体操を続けていくと、日常生活でもこの「伸び」が起きやすくなります。
 もちろん「伸び」が出なくても、自由に動かしていくだけで効果はあります。
 このあまり負荷のかからない体操を続けることで、体をスッキリさせたり、さまざまな不調を改善させたりする効果がでてきます。

 この体操は疲れるほど行う必要はありません。短時間、毎日行っていくだけで効果があります。(体が要求する動きなのであまり疲れることはないです)
 長い時間行う場合は、いろいろ動かしていくうちに飽きてくるのでそこで止めにします。
 疲れているときや、気分が乗らないときは無理に行わないようにしてください。

 

 無努力体操で行う動きは、他の運動や体操にはない動きです。
 ストレッチやヨガ、筋トレ、体幹トレーニング、ラジオ体操といった運動もたしかに体に良い効果をもたらしますが、この体操で行う動きについても少し知ってもらえればと思い、今回の記事を書きました。
 この動きは、次回以降に書きますが、いろいろな応用が出来るとても興味深いものです。続ければ続けるだけ体が整っていくなどの成果が実感できると思うので、ぜひ一度試してもらえたらと思います。 






コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッターはじめました@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ