体のセルフケアというと、押したり揉んだりをふつう思い浮かべると思います。しかし、押すかわりに引っぱってみることもとても効果のあるセルフケアになります。
 以前「一度はやりたい健康法6 皮膚をつまむ」「一度はやりたい健康法7 耳ひっぱり」という記事で、その引っぱることの健康効果について紹介しました。
 そして、体には皮膚や耳の他にも引っぱるとさまざまな効果がある箇所があるので、今回はそのことについて書いてみます。


 最初に、皮膚と耳を引っぱることの効果について少しおさらいしたいと思います。
 私たちの体はすべて皮膚に覆われています。この全身の皮膚あらゆるところを引っぱってみることに健康効果があります。やり方は親指と人差し指で軽くつまみ上げるように皮膚を引っぱるだけです。
 これは「整膚」とも呼ばれる方法で、専門的に施術する人もいたりするものですから、正しいやり方を学ぶ必要があるのかもしれません。しかし、基本的には皮膚を軽くつまみ上げるということなので、自分でも簡単に行えるものだと思います。
 皮膚を引っぱるとその部分の血行やリンパの流れが良くなり、それが皮膚を若返らせる、コリや冷えを改善する、といった効果をもたらすとされています。つまみにくいところは、皮膚が癒着して血行が悪くなっているので、念入りに引っぱるようにするとだんだんほぐれてきます。
 美容にも効果的なので顔の皮膚も優しくつまみ上げるといいそうですし、頭をつまんで頭皮の血行を良くする、肩こりを改善させるなどいろんな方法・効果が期待できます。
 人の体には骨や筋肉の歪み・偏りがあったりしますが、皮膚が歪むということもあります。皮膚の歪みというのは指でつまみにくい癒着として現れると私は思っています。皮膚の歪みを解消するためには、皮膚がその下の肉と一体になっている癒着した部分をつまんで引っぱり、少しずつほぐしていくことが有効です。
 最近、私は首の後ろと腰のところの皮が、左右でつまみやすさが違うということに気づきました。
 そこで、この歪みを直そうと毎日つまみ続け、どうなっていくかを観察中です。たぶん、つまみにくさの左右差がなくなり、体のバランスが良くなるはずと期待しています。


 「耳ひっぱり」というのは藤本靖さんというボディワーカーの方が考案されたもので、親指と中指で耳の真ん中をはさむようにつまみ(中指が前にきます)、肘を両側に張って耳を斜め後ろへ軽く(2、3ミリほど動かすかんじ)引っぱるという方法です。引っぱるときはほんの軽い力で行います。詳しくは「1日1分であらゆる疲れがとれる『耳ひっぱり』」(藤本靖著 飛鳥新社)
 この耳ひっぱりは皮膚を引っぱって血行を良くするということとは違い、頭の骨を構成する骨の一つである蝶形骨をゆるめるために行います。
 この蝶形骨は、自律神経の働きや全身のバランスと関係しているとされる重要な骨です。
 そのため耳を引っぱりこの骨にかかる緊張をゆるめると、さまざまな健康効果を期待できるそうです。
 これはとても手軽にできる方法なので、私も毎朝顔を洗った後にほんの短い時間行っています。背筋が伸びる感じがして気分がよくなります。
 また、こうして耳を引っぱると、体が勝手に思わぬ方向へ動き出すことがありまます。藤本さんの本には、これは体が自らを整えようとするための動きであり、緊張しがちな蝶形骨をゆるめることでこれが無意識に起きる、ということが書いてあります。
 私はこの意識しない動きの起きることが、健康や体を整えるためにとても大切と考えています。これらについては「自発動」や「無努力体操」といったカテゴリーの記事でいろいろと書いてきました。
 耳ひっぱりはこの動きを手軽に起こすことができるので、その面からもとても効果のある健康法だと私は思っています。


 引っぱると自らを整える動きの出てくる箇所が耳の他にもあります。これは朝、顔を洗っているときに思い付いたものですが、舌を引っぱってもそういった動きが起きます。
 やり方としては舌を両手の指でやさしくつまみ(バランスよく引っぱるために両手で)、軽く1・2ミリほど引き出すかんじです。こう引っぱると胸のあたりの背骨が音を鳴らしながら気持ちよく動きます。
 耳を引っぱると蝶形骨に作用しますが、舌を引っぱると頭のどの部分に働きかけるのかはわかりません。でも耳を引っぱったときと同じ反応が起きるので、何かの緊張をゆるめて、体に良い作用を与えているのは確かだと思います。
 私は朝歯を磨いたときにほんの少し(5秒くらい)引っぱっています。軽く引っぱるだけなら悪い影響もないはずですので、興味を持たれた方は一度お試しください。


 鼻の穴を引っぱってみることにもちょっとした面白さがあります。
 親指を両方の鼻の穴に少し入れて小鼻をつまみ、横に軽く引っぱってみてください。
 こうすると呼吸するのがだいぶ楽になるはずです。鼻の穴を少し横に広げるだけですが、入る空気が多くなるのでしょう、明らかにたくさん吸えて気分が良くなります。
 夜寝るときに鼻づまり解消・いびき予防などに使う鼻腔を広げるためのテープがあります。鼻の穴を引っぱるのは、あのテープを張って呼吸をスムーズにさせるのと同じ効果があるのでしょう。
 私はいびきはかかないですし、鼻が詰まって困るということもそんなにないので、鼻腔テープを使ったことはありません。それでもたまに鼻が詰まって息苦しいときなんかに指で鼻の穴を広げると、けっこう助かったということがありました。
 これは特に健康効果があるというものではないですが、鼻の詰まったときにやってみてもらいたいです。鼻の詰まってない人も一度試して、空気がたくさん入る感覚を味わってみてほしいな、と思います。
 また鼻の穴が小さい人の場合、毎日引っぱっていると少しは鼻の穴も広がって取り入れる空気の量も増えるのではないでしょうか。


 男の人だけが試してみることのできる、睾丸引っぱりというのもあります。
 睾丸は通常、ある程度垂れているものとされています。そして、寒かったりすると熱を逃がさないように小さくなりますが、中には気温に関係なくいつも睾丸が縮んでいて垂れることがないという人もいると思います。
 睾丸は精子を作り、男性ホルモンを分泌する男性にとって大切な器官です。したがって、その機能をしっかり発揮する必要がありますが、睾丸が縮んでいるというのはその働きにとってあまり良くない状態ではないでしょうか。
 睾丸が縮んでいるのは、その周辺の筋肉が緊張していることを示しています。そうなると睾丸への血行も悪くなり、男性機能にとって大切な働きを十分にできなくなってしまうはずです。
 AVなんかを見ると、性的に強いといえるであろう男優の睾丸はブラブラしていることが多いように思います。
 一方、年をとると締まりがなくなり、思いきりブラブラして縮まることが少なくなるとも言われますが、縮まり過ぎてゆるむことがないのもあまり良くないでしょう。(ちなみに私の玉はそんなブラブラするほど垂れ下がっていなくて縮みがちなほうです)
 この睾丸の縮みは、心身の緊張が続いてリラックスしにくくなっていることから来ているのではないでしょうか。またそのほかに姿勢が悪く、体に不必要な筋緊張があって縮んでいるということも考えられます。
 この睾丸の緊張状態を解消するためには、心身のリラックスを心掛ける、体の歪みを直す、ということも必要ですが、直接玉を引っぱて伸ばしていくのもとても効果的です。
 やり方は両方の睾丸をつまみ、ほんの軽く1~2ミリ動かすかんじで下に引っぱります。長い時間でなく5秒くらいやるだけで効きます。
 ここまですべての方法で軽く引っぱるのが良いと述べてきましたが、これはとても大切なことです。力を入れて引っぱってしまうと、体はそれに反発して余計に緊張してしまい、思っている効果が得られなくなります。そうなっては逆効果ですので、ほんの軽く引っぱり、やさしく作用させることを毎日続けていくとだんだん体も変化していきます。
 私の場合、睾丸がゆるまないのは背中の歪みが原因のようで、引っぱると背中のあたりが引きつれて、耳や舌を引っぱった時と同じような歪みを解消させる無意識の動きが起きます。
 この睾丸を引っぱることは最近気づいたもので、始めてから3カ月ほどしか経っていませんが、少しずつ効果は出ていると思います。たぶん長く続けることで、緊張も徐々にほどけてブラブラしてくるはずです。
 1日1回一瞬行うだけでいい簡単な方法なので、自分の睾丸は固まりすぎだな、と思う人にお勧めです。



 体には他にも引っぱると効果がありそうな箇所がたくさんあります。
 手の指や足の指、目の周り、腕、首、人の手が必要ですが膝などです。
 ふだんあまり動かさない足の指への刺激は健康に良いといわれますし、整形外科では首のけん引が行われたりします。目の周りを引っぱることは疲れ目に効果的です。
 いろいろと引っぱってみることでそれぞれ効果があると思うので、自分に合った箇所を見つけるのも面白いかもしれません。
 ひとつだけ注意すべきなのは何回も言いますが、力を入れずに軽く引っぱるということです。







コメント

Re: つまむ!!

hanagetoraさんいつもコメントありがとうございます。
変に聞こえるかもしれないですけど、鼻の穴広げると
なぜかスースーと良く吸えるんですよね。
体験してくれた人がいてよかったです。

つまむ!!

早速鼻の穴始めました。
いつもいいアイデアをありがとうございます。
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッターはじめました@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ