去年の5月に「布ぞうりの季節」という記事を書きました。
 その中で書いたのは、
「家の中で布ぞうりを履くと、足の指を使って歩くことになるので、足および体全身のバランスにとって良い効果をもたらす。だけど寒くなると布ぞうりではちょっといられない。どうしようかと考えていると、ネットで足袋の形をしたスリッパを見つけたので、冬はこれにしようと思った」
という内容です。
 そして寒い時期になり、足袋スリッパを購入しようとネットを見てみました。すると、種類があまりなく値段もだいたい4000円くらいするものがほとんどです。(安いものもあったのですが、女性用しかなかった)
 現物を見ないものをその値段だして買うのはちょっとなー、とグズグズ迷っているうちに結局、冬は普通のスリッパを履いて過ごしてしまいました。いくら健康オタクな私でも4000円のスリッパはちょっと買えなかったです。
 しかし、夏の間に布ぞうりで歩く快適さを味わっている身としては、スリッパのパタパタとした歩き方はなんか気になります。ですから、長い間これについてどうすれば良いか思案していました。(たぶん日本でこんなことを考えている人間はごく少数だと思いますが・・・)
 そんなある時、ふと自分で足袋スリッパを作ればいいんじゃないかと思いつきました。裁縫なんてやったことはありませんが、自分で作ることができれば、この先、自作の安い足袋スリッパで一生過ごせます。

 そこでさっそく作り方が出てないかネットで調べてみました。しかし、作る人はほとんどいないようで手掛かりはつかめません。
 スリッパを手作りするという本はいくつか出版されているので、それらを図書館で見てみると、足袋スリッパではありませんが室内履きの足袋の作り方のでている本がありました。(「はる なつ あき ふゆ の手作りルームシューズ」林ことみ著 青春出版社)
 この室内履きの足袋をアレンジすれば足袋スリッパが作れるかもしれません。
 こういったアレンジは手芸でいろんなものを手作りする方なら上手なやり方を思いつくはずですが、「中表」とか「いせこみ」とか何のことか分からない裁縫超初心者の私にはちょっと大変でした。(どうすればいいか途方に暮れて、たびたび「キィーー!!」となってしまいました)
 それでも、他のスリッパの作り方の本なども参考にしながら試作品をいくつも作り、最近やっと納得できるものが作れるようになりました。







DSCN1256_(3)_convert_20161025181534.jpg



DSCN1255_(3)_convert_20161025181329.jpg


 足の親指と人差し指の間が広く空いているので、布ぞうりとは履き心地が少し違うかんじです。個人的にはこっちのほうが気持ちいいと思っています。
 生地はツイードという厚手のものなので暖かいです。(ネットで買いましたが、色は思っていたものと違ってちょっと気に入っていません)
 底のところには、形を整えてクッションになるドミット芯という綿状のものを内側に入れるように指示されています。
 でも、私の買ったドミット芯だと、ちょっと柔らかすぎてフニャッとなってしまい脱ぎにくいのが少し不満です。(履いているうちに慣れてきている)ですから、もうちょっと固めの素材で次から作ろうと思っています。
 あと耐久性も気にかかりますが、破れたとしても自分で補修できますし、材料代もそんなに大したことないのでまた作ればいいだけです。(時間はちょっとかかりますが)
 他にもいくつか改良の余地はありそうですが、全体的には履き心地を含めて満足しています。
 そして、足袋スリッパを作るようになったことで、裁縫にも慣れていろいろ出来るようになったのも良かったです。

 
 
 日常的にスリッパや鼻緒のないサンダル、ヒールの高い靴、つま先の細い靴などを履いていると、足指を使わない足にとって良くない歩き方が身についてしまうと思います。膝の痛みや外反母趾といった足のトラブルは、そういったものを履くことによって起きている面もあるはずです。
 また、私たちの足の指を見てみると、親指を除く人差し指、中指、薬指には第一関節と第二関節がありますが、小指は曲げられる関節が一つだけになっていると思います。
 しかし、小指にも本来は関節がふたつあります。現代では足の指を使わない履き物で生活しているために、体が退化して小指の第一関節がなくなってしまっているそうです。
 これらのことは小さな問題に思えますが、私たちの体を支える足の健康に影響を与えているのは確かでしょう。

 そのため、最近では足指をよく使うことのできる履き物が生活の中に復活してきています。
 布ぞうりを履くととても快適で足に良い、と自ら作ったり、お店で買ったりしている人はけっこう多くいると思います。
 そして、五本指ソックスにもいろいろな健康効果があると知られるようになって、履いている人が増えています。(スポーツ選手で履く人も多い)
 布ぞうり、五本指ソックス共に、足指が刺激されてとても気持ちいいですが、足袋スリッパにもそれらと同様の心地よさがあります。
 そして、布ぞうりには覆いがないので、冬になると少し寒い思いをしている人がいると思いますが、足袋スリッパなら暖かく過ごせます。
 ですから、私としてはもう少しこの足袋スリッパの認知度が上がって、一般に手に入りやすくなればいいのに、と思っています。(無印良品で昔、手頃な価格のものを売っていたみたいなので、また販売してくれればいいのですが)
 女性用の安い足袋スリッパはネットで売っているので、試してみてはいかかでしょうか。
 

 もし、今回紹介した足袋スリッパに興味を持たれた方は、林ことみ著「はる なつ あき ふゆ の手作りルームシューズ」の本が近くの図書館にあるか、その本を購入されるかした場合、少し説明しづらいですが、作り方を教えられますのでお問い合わせください。
 
 
 

  
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
無努力健康法

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ