私は昔から虫歯が多いほうでした。
 歯磨きは普通にしていましたし、甘いものを食べ過ぎるということもないと思うのですが、どうしても虫歯ができてしまいます。たぶんこれは、唾液の質が悪かったり、量が少ないということが原因になっている、と自分では思っています。

 食べ物を口にすると口内が酸性になります。
 この酸性の状態だと、歯のエナメル質が溶けやすくなり、虫歯菌の活動も活発になるそうです。
 虫歯菌は食べ物の糖をエサにして強い酸を作りだし、その酸が歯からカルシウム・リン酸のイオンを溶かしてしまいます。これは「脱灰」と呼ばれる現象で、これが続くと虫歯になります。 
 こう聞くと、歯がどんどん溶けて虫歯だらけになってしまいそうです。しかし、食べ物をよく噛んだりすることで唾液が出てきますが、唾液の成分が口内の酸を中和してくれます。
 この唾液の働きによって虫歯菌の活動が抑えられるとともに、「再石灰化」ということが起きて溶けた歯を修復してくれます。
 虫歯が少ない人は、この脱灰と再石灰化のバランスが取れていると言えるのでしょう。
 しかし、唾液が出にくかったり、間食が多かったりする人は、口内環境が酸性に傾きがちになり、虫歯が多くなってしまいます。
 ですから、歯の健康を保つためには、口の中が酸性になっている時間を減らして、虫歯菌の活動を抑えて再石灰化を促す中性の状態を長く保てば良いということになります。

 そして、酸性になっている口内をとても簡単に中和してくれるのが、今回紹介する「重曹うがい」です。
 これは虫歯予防だけでなく、虫歯の進行を抑え、軽度の虫歯なら治すことも可能と言われる方法です。
 ふつう酸性状態の口内が中性に戻るのにはある程度時間がかかるのですが、重曹は唾液と同じ働きをするので、「重曹うがい」をすれば誰でもすぐに口内を良い状態にすることができます。
 虫歯にはフッ素が効果的とよく聞きますが、「重曹うがい」の効果はフッ素よりも高いそうです。
 そして、虫歯に効くだけでなく、口臭や口内炎の改善、歯周病予防、歯を白くするといったことも期待できるそうです。

 ネットでは「重曹うがい」の効果について書かれたサイトがたくさんありますが、それらはある歯科医のブログに書かれていることが元ネタになっているようです。「I歯科医院の高楊枝通信。
 そこでは実際の治療例や重曹うがいの効果の化学的な説明(私には全く理解不能です)もされています。




 そんなすごい効果のある重曹うがいのやり方は、
 まず500ccの水に小さじ1強(約3g)の食用の重曹を加えてよく混ぜます。
 これで食後や歯磨き後、就寝前にクチュクチュと30秒ほどうがいするだけです。(虫歯予防には歯磨きがもちろん大切なので、よく行うようにしてください)
 このうがい水は作り置きができるので、ペットボトルに入れて冷蔵庫で保存しておけば3~4日は使えます。初めは少し変な味に思えるかもしれませんが、すぐ慣れると思います。 
 私は食事や間食した後に行うようにしています。これでうがいすると口の中がとてもサッパリします。
 始めてから半年ほどですが、以前は唾液がネバつく感じが日常よくあったけれど、今ではそれが少しずつ改善されているように思います。


 行う際の注意点として、次のようなことがあります。
 まず、口に入れるので食用の重曹を使うことです。これはスーパーや通販などで安く手に入ります。
 次に、口内を傷つける恐れがあるので重曹水の濃度を濃くしすぎたり、あまりひんぱんに行いすぎないよう注意してください。
 そして、重曹には塩分が含まれているため、病気などで塩分の制限をしている人は気をつける必要があるということです。(重曹の塩分量は少なく、うがいした後に口から吐きだすのでそれほど心配はないということです)

 重曹うがいができないときは、食事の最後に梅干しを食べても口内を中性にする効果があるそうです。
 そして、食事を食べ始めたときから口内は酸性になるので、よく噛んで唾液が出るようにしたり、梅や酢の物などアルカリ性のものを食事に取り入れることも大事なのかもしれません。



 虫歯をを予防し、歯を強くするとされるフッ素は毒性があるとも言われる物質です。
 また市販されているマウスウォッシュにはエタノールが含まれていて刺激が強いですし、サッカリンNaやパラベン、ラウリル硫酸ナトリウムなど安全性が疑われるものも使われていることがあります。
 それらに比べると、重曹うがいは安全に安く行えますし、効果も高いのでとても良い方法だといえるでしょう。もっと若いころに知っていればどれだけ良かったか、と思ってしまいます。 
 虫歯になりやすいとか、口内のトラブルに悩んでいるという方には、歯医者があまり教えたくない方法と言われる、この「重曹うがい」本当にお勧めです。 






コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッターはじめました@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ