DSCN1425_(2)_convert_20170303221712.jpg

 前回までの「マンダラ健康法」の記事で、マンダラについての考えや私流の描き方いったことに関して、おおよそのことは書いたと思っています。
 しかし、先日机を整理していたら、前に描いたマンダラがいくつか出てきました。
 これまでの記事で私が描いたさまざまなマンダラの写真をのせましたが、机から出てきたマンダラはそれらとちょっと違った感じのするものでした。
 私も取っておいたのを忘れていたのですが、けっこう面白いものだったので、今回参考までにちょっと紹介したいと思います。

 
 今はマンダラを両手で描いているのですが、最初は右手で描いていました。
 そのときのものは密教のマンダラのような構図をしたものでした。当時のマンダラは全部捨ててしまっていてブログでお見せできなかったのですが、机の中から出てきたものにその右手時代のマンダラによく似たものがありました。
 こういった感じです。

DSCN1570_(2)_convert_20170327214022.jpg

DSCN1544_(2)_convert_20170327213709.jpg

DSCN1589_(2)_convert_20170327214224.jpg

DSCN1546_(2)_convert_20170327213742.jpg

 密教のマンダラは上下左右に門がある宮殿のような形をしたものがありますが、これらはそれに近いかんじがすると思います。




 前回の記事で私のマンダラ変遷の流れを書きました。
 次にお見せするものはその流れの中から出てきているのですが、けっこう変わっていてめったにない形のものなのでおもしろかったです。

DSCN1537_(2)_convert_20170327213630.jpg

DSCN1530_(2)_convert_20170327213559.jpg

DSCN1579_(2)_convert_20170327214103.jpg

DSCN1563_(2)_convert_20170327213856.jpg

DSCN1523_(2)_convert_20170327213522.jpg

DSCN1551_(2)_convert_20170327213820.jpg

 これらは描こうとして描いたものではありません。すべて手が好きなように動いた結果出てきたものです。
 今は放射状のマンダラしか描きませんが、こういったバラエティに富んだものが毎回現れば面白いのに、と多少思ってしまいます。




DSCN1515_(2)_convert_20170327213401.jpg

DSCN1522_(2)_convert_20170327213444.jpg
  
 これらは放射状のマンダラですが、少し前に描いたもので、中心に黒い部分があります。ここのところがまだ解消されていない何かだと思います。これは描いているうちに徐々に小さくなって次のようになっていきました。
DSCN1427_(2)_convert_20170321181459.jpg


コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ