今回は、私がいつも食べてるごまドレッシングの作り方について書いてみます。少し手間がかかりますが、コクがあってけっこうおいしいと思うので、良かったら作ってみてください。

 材料

練りごま60~70g みりん100㏄ ハチミツ大さじ1 玉ねぎ1/3個 ごま大さじ1 酢大さじ2 ショウガ・ニンニク各1かけ(すりおろす) 塩小さじ1/2 しょう油大さじ2

 作り方

1・玉ねぎをすりおろす。玉ねぎはバラバラになっておろしにくかったりしますが、うまくすりおろせなかった部分は細かくみじん切りにして、おろしたものと合わせ、30分くらい置いておきます。こうすると玉ねぎの辛みがとれます。

2・みりんを鍋に入れて火にかけ、沸騰させてアルコールをとばします。そこへハチミツ(なかったら砂糖)を溶かし入れて、粗熱をとる。

3・ボウルに、練りごま、酢、ごま、ニンニク、ショウガ、塩、しょう油、みりんを加えてよくませる。ごまはするか、指先でちねったものを加えます。味つけに、味噌、塩こうじを少々入れるのもいいです。

4・おろした玉ねぎをまぜ加えて味見、味が薄かったら塩、しょう油を足します。また固かったらしょう油や酢を加えます。
 材料はあくまで目安なのでお好みで調整してください。(使うときはサラサラ感が少ないのでビンなどに入れてスプーンですくい、サラダにかけるといいかもしれないです)

 練りごまを使うと濃厚な味になります。そして日持ちするので、一度作っておけばけっこう長く使えます。
 ごまはとても健康効果が高いので積極的に使いたい食品です。
 良質なたんぱく質や脂質、ビタミン(B群やE)、ミネラル(カルシウム・マグネシウム・鉄など)、ファイトケミカル、食物繊維を豊富に含んでいて、生活習慣病予防効果やアンチエイジング効果などが期待できます。そして練りごまだと、ふつうにゴマを食べるより栄養の消化吸収が高まるそうです。


 このごまドレッシング、冷蔵庫に余っているものを加えれば、いろんなバリエーションのものが作れます。
 例えばショウガやニンニクがたくさんあったら、多めに入れると味がまた違ったものになります。
 リンゴのすりおろしやレモン汁、きな粉を加えてもいいですし、国産レモンの皮やユズの皮、レーズン、青じそ、梅なんかを刻み入れてもそれぞれ味に変化がでて楽しめます。

 
 私はサラダを毎食食べますが、たいていポン酢かこのごまドレをかけています。
 ごまドレは素材厳選のものだったりするとけっこう値段が高いですが、これだといい練りごまを使っても材料費がそれほどにはならないはずです。
 よかったらお試しください。
 
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッターはじめました@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ