お好み焼きは誰もが好きな食べものだと思います。
 焼けたソースの香りと柔らかい生地の食感、いろいろな具材と甘辛いソースのまじりあった味、お好み焼きを嫌いな人は少ないでしょう。
 お店の鉄板で焼くのが一番いいと思いますが、作り方も簡単なので家でも十分おいしく作れます。お好みっていうくらいだから、好きなものを入れて食べればとても満足できます。
 豚肉、シーフード、チーズ、明太子、ネギ、キャベツなんかを入れるのが定番ですが、皆さんの好きな具材は何でしょうか?

 
 ネットで調べると具材になるものは本当にいろいろあります。
 卵、山芋といった生地になるものは外せませんが、キャベツの代わりに白菜やレタスを入れたり、天かす、もやし、納豆、ツナ、キムチ、コーン、うどん、ニラ、青しそ、コンニャクなどがあり、どれもおいしそうです。
 変わったところではトマト、アボカド、ちくわ、白飯、ポテトチップス、せんべいといったものもありました。
 こう見ると台所にある食材の多くを入れられるかんじですね。
 今挙げた具材でほぼ出そろっていると思いますが、私がいつも入れるもので二つほどネットに出てなかった具材があるので、今回はそれについて書いてみます。
 


 私がお好み焼きを作るときは、蒸かしたじゃがいもを小さく切って入れたりします。このことは以前テレビで見て知りましたが、じゃがいもの味が加わり、生地との食感の違いもでて、とてもお好み焼きに合うので一度お試し下さい。
 じゃがいもをすりおろして入れる、という方法もネットに出ていました。
 これは今まで知らなかったですが、こうすると山芋を入れるのと違うモチモチした食感が楽しめそうなので、今度試してみようと思いました。



 餅もお好み焼きに人気の具材です。
 餅を1cm角に切って入れるのが普通ですが、私はちょっと違う使い方をします。
 その方法は、餅を千切り用のスライサーで細切りにして生地に加えるというものです。
 これはパックの切り餅を一個スライスするのでちょっと大変です。でも、入れると普通に餅を入れるのとは違う、文字通りのモチモチ食感になるので、毎回面倒くさがらずにやっています。
 こうするとホントになんとも言えないおいしさのお好み焼きになるのでお勧めです。
(もしこれをやる場合はスライサーで手をケガしないようくれぐれもお気をつけ下さい)
 
 私は鍋料理に入れたりする餅の薄切りという商品があるのを知りませんでした。この餅の薄切りをお好み焼きに入れてる人もいるようです。
 この商品を入れれば、私の紹介した餅入りお好み焼きに近くなるな、と思いました。でも、この商品は普通のパック入りの切り餅と比べて値段が高いので、私としてはスライサーを使う方がいいと思います。


 というわけで、蒸かしたじゃがいもと細切りの餅、お好み焼き好きの人はよかったらお試し下さい。



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ