私は今まで食べたことのない料理を、どんな味になるか想像しながら作るのが好きです。
 外食するときはあまり冒険したくはないですが、家で料理するときはいつもいろいろと工夫したくなります。
 今回はこの冬に作ってみておいしかったレシピを紹介したいと思います。 
 ちょっと変わってるものもありますが、簡単においしく作れるので良かったらお試しください。
 


 初めに紹介するのは、「大根のニンニクしょうゆ漬け」です。
 この前、料理番組を見て書き写したレシピノートを読み返してたら、一度も作ったことのないこれを見つけておいしそうだったので作ってみたんです。
 
 作り方は、まず大根一本を細めのいちょう切りにして一日、日に干します。

 醤油1カップ、酢半カップ、砂糖大2、ニンニク一片(すりおろす)、赤唐辛子1本(種をとり小口切り)を合わせます(大根の量によって加減してください)

 干した大根と漬け汁をポリ袋に入れてまぜます。そして空気を抜いてしばり、重石をして1晩置く。
 これで次の日おいしくでき上がります。

 つぼ漬けっぽいかんじなのですが、つぼ漬けを作るには大根を塩でもんだり、漬け汁を煮たたせるなどちょっと手間が必要です。
 こちらはつぼ漬けより手軽に作れますし、熱を加えないのでビタミンCなどの大根の栄養が残っていると思います。
 一日干した大根の食感と味つけがなかなかよく合ってかなり上出来でした。
 これはいつも何か作っても反応の薄い家族にも好評で、ウチの新しい定番になりそうです。

 この漬け汁もおいしいので、別にとってオリーブ油とまぜてドレッシングにしたり、納豆のタレや炒め物に使ったりできると思います。
 そして、まだやってないですが、漬け汁に梅をたたいたものや、昆布の細切り、おかか、塩昆布、ショウガなどを入れて漬けてみるのも良さそうです。



 次に紹介するのは「干しシイタケのぬか焼き」です。
 以前「ぬか漬けの楽しみ」という記事で紹介したものですが、これがなんとも珍味なんです。

 作り方は干しシイタケを乾燥したままぬか床に入れて二日ほど漬けます。
 よく漬いたシイタケをとりだしたら、ぬかのついたまま細く切り、トースターでぬかがカリッとするまで焼きます。

 ぬかの複雑な酸味と、干しシイタケの濃いうまみが噛むたびに口の中で合わさって、思わず目を閉じて堪能したくなるおいしさがあります。
 初めこの食べ方をネットで知ったとき、ぬかを食べるのに抵抗がありましたが、野菜の味がしみ出し、無数の乳酸菌が生きているぬかは旨みたっぷりでおいしかったです。
 この食べ方を思いついた人はホントすごいと思いました。

 このぬか焼きがこれだけウマいのなら、ぬかだけ焼いてご飯にのせてもよさそうと思いました。しかし、こちらはイマイチでした。
 そこでもう一工夫と、ぬか漬けにしたプロセスチーズをぬかと一緒に焼くのと、焼いたぬかを納豆に入れることを試してみました。
 結果はぬか入り納豆はまあまあ。プロセスチーズのぬか焼きはけっこうおいしかったです。

 ぬかを食べるとお腹がグルグル鳴るので、腸に刺激を与えていると思います。
 昔の人は、たまにぬかを食べていたと聞いたことがありますが、ぬかの乳酸菌が腸を整えるのに効果的なのかもしれません。

 家にぬか床があるという人は少ないかと思いますが、もしぬか漬けをやっていたら一度お試しください。

次回へ続きます)

 
コメント

Re: こんにちは!

ダリルジョンさん コメントありがとうございます!

> どちらも、「肴」って感じで、
とても美味しいでしょう

そう言ってもらえると嬉しいです(*^▽^*)

大根の皮のところを使えば栄養もありますしおいしそうですね。
私は同じ料理は少し時間をおかないと作る気がしないんですが、
この「大根のニンニクしょう油漬け」は続けて食べたくて作っています。

また「夢時造-yumejizo- 」の方も覗かせてもらいます.

こんにちは!

どちらも、「肴」って感じで、
とても美味しいでしょう❗

「大根のにんにく醤油漬け」は、
昔いた仕事先で、パートのオバチャンが
作ってくれました。
飲食店では、大根の皮を使わないので
沢山出る、捨ててしまう皮で、
こしらえてくれましたよ。

これって飯が進みますよね(笑)

また来ます、ではでは~❗

トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ