街中で建物のガラスに映る自分の姿を見て、いつもこんな風に歩いているんだ、と気づくことがあったりすると思います。
 姿勢よく歩けていればいいですが、猫背気味だったりして印象悪い歩き方だったりすると、ちょっと落ち込んでしまうかもしれません。

 誰でも背筋の伸びた正しい歩き方をしたいはずです。しかし、長年の習慣で作られた歩き方を変えるのはなかなか難しいと思います。


 正しい歩き方をすることには、見た目の印象以外にもさまざまなメリットがあります。

 姿勢よく歩けば全身の筋肉をしっかり使うことができます。そうすると運動量が上がってダイエット効果があったり、血行が良くなったりします。
 また、腰やひざ、足が痛くなるのを防ぎ、長い時間歩いても疲れにくいです。
 正しい歩き方は精神にも影響を与えます。リズム良く歩くことで、「幸せホルモン」と呼ばれる脳内物質セロトニンが分泌されて精神が安定するということがあります。


 このように正しい歩き方をするとさまざまな効果がありますが、その習得はなかなか難しい、と考える人が多いのではないでしょうか。
 テレビ番組やネットを見ると、正しい歩き方するには、あごを引いて胸を張り、足の運びを注意深く行う、ということが言われたりします。
 でも、このやり方はチェックするポイントが多くて、少しややこしいかんじがします。こういったことをマスターするには、専門家に教えてもらう必要があるかもしれません。 



 しかし、これほど難しいやり方をしなくても正しい歩き方がすぐできる方法があります。

 私はこれを「むなかたコーチの頭の中」というブログで知りました。
 このブログは、茨城県で整体師をやっているむなかたコーチという方が書いているものです。
 
 このブログに書かれた方法を試してみたら、あっという間に正しい歩き方ができたので、とにかく驚いてしまいました。
 私はそれまでうつむきがちに歩く方でしたが、数カ月前にこのやり方を行うようになってから、しっかり前を向いた歩き方ができるようになりました。
 そして、正しい歩き方で楽に歩けるようになったので、今までよりも歩くのが好きになった気がします。


 詳しいやり方は、癒し系のイラストで説明してくれるむなかたコーチのブログを読んでもらうのがいいと思いますが「一瞬で出来る正しい歩き方」、この記事でも大まかに説明してみます。

 まず両手を体の後ろで握ります。
 そこから腕をまっすぐにして胸を張り、両手を斜め後ろにおろします。このとき首が前にでないようにして下さい。

 この体勢のまま歩きます。
 こうやって少し歩いてみたら、今度は手をほどき、先ほどまでの上体の感覚で歩いてみてください。
 そうすると自然に胸を張った良い姿勢で歩けるようになっているのに気づくと思います。
 

 むなかたコーチによると、こうやって歩くことで体の重心が背骨にきて、足が太ももを使う歩き方になるそうです。そして、足の着地点が内側になり真っ直ぐ歩けるようになります。
 この方法で上半身を姿勢良くすれば、本当に足の運びも変わってくるので不思議です。
 
 ポイントとしては、正しい歩き方に体が慣れるのに少し時間がかかると思うので、最初はゆっくり歩くようにしてみるということです。
 これを続けてくことで正しい歩き方が身についていくでしょう。
 一度試してもらえばこの方法の素晴らしさを感じてもらえると思います。


 歩くことは人間の基本動作です。
 その歩き方が正しいものであるというのは、大きな財産といっても言い過ぎではないと思います。
 こんな手品のような方法を教えてくれたむなかたコーチには本当に感謝しています。

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ