骨盤は体を支えるとても重要な箇所です。
 ここが歪むと全身に影響を与えると言われます。
 「骨盤の歪み」という言葉はよく耳にしますから、自らの骨盤の状態が気になる人もいると思います。

 骨盤に歪みがあるかは、次のようなことを見ると分かるとされています。
 
・左右の肩の高さが同じか
・靴底の減り方が同じか
・片足立ちを15秒してみてバランスを崩さないか
・目をつぶって足踏みして元いたところから大きく離れ
 てないか

 ふだん骨盤のことを気にしてない人でもこれらのことがあてはまると注意が必要かもしれません。


 骨盤の歪みはさまざまなことの原因になるとされます。
 ・腰・股関節・脚の痛み
 ・血流が悪くなることで代謝の低下、むくみ、冷え、
  下半身太りにつながる
 ・骨盤の中に入っている内臓、生殖器、泌尿器などの
  機能の低下
 ・便秘
 ・姿勢・スタイルが悪くなる


 骨盤を整えるための方法は、ストレッチや体操、専門のベルト、整体での施術などいろいろあり、これらのことを試している人もいるはずです。
 人に治してもらう必要がある場合もあるでしょうが、まずは自分で整えるようにするのがいいと思います。


 今回は、骨盤を整えるための簡単な方法を紹介します。
 ネットなどでさまざまな方法が書かれていますが、このやり方も手軽なので取り入れてみてください。


 まず、あお向けに寝ころび、膝を曲げて足を立てます。両足をぴったりつけてください。
(両足をつけないで、少し離して行うやり方もあるので、この2つを交互に行ってみてください)

 目を閉じて腰をほんの少し浮かせます。
 こうするとバランスを崩して腰が動くかもしれないです。このときの動きが骨盤のゆがみをとることにつながるので、うまくバランスを取ってください。
 初め腰を浮かしたときにバランスを崩していても、続けていくうちにグラつかなくなってくると思います。

 腰を浮かせてもバンスが崩れない場合は、ゆっくりもう少し腰を浮かせ、そこから腰を動かしやすい方へ動かしてみます。
 左右に腰を振る形になると思いますが、こうして体の求める動きをさせることが歪みをとることにつながります。

 この動きはそれほど長く行う必要はなく、1分くらいで十分です。 

 動かしやすい方へ動かすと、体を整えることにつながるということは、以前に無努力体操という記事に書いたので、良かったらお読み下さい。 

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ