ゴマに含まれる栄養素セサミンはとても健康効果が高いそうです。
 このセサミンを商品化したサプリのCMやチラシは本当によく目にしますよね。(けっこういい値段する)
 CMでは、「セサミンが健康の秘訣」みたいなことを高齢になっても元気な有名人が言っています。
 これを見るたびに、ちょっと宣伝文句を言うだけで謝礼をもらえればそりゃ元気にもなるよな、と意地悪な見方をしたくなってしまうのですが、こう思うのは私だけでしょうか。


 まあ、そうはいってもこのサプリは長年売られていますし、口コミでも飲めば元気になる、と言う人がけっこういるみたいなので、効果がある商品なのでしょう。私は買いませんが・・・・
 なにせ毎日少しでも安い買い物しようなんて考えてる身では手が出ません。
 セサミンのサプリは、よく宣伝してる会社のもの以外にもいろんなメーカーが販売していて安い製品もあります。しかし、そういったものを摂るくらいならゴマを直接食べたほうが、安上がりで栄養価も高いと私は思っています。
 ゴマを食べて、その差額分のお金で他のものを買ったほうがお得でしょう。
 ゴマの小さい粒にはとてもたくさんの栄養素が詰まっています。今回の記事ではこのゴマの健康効果について書いてみます。



 ゴマの原産地は中央アフリカで、6000年以上も前から栽培されているということです。
 古来、ゴマが健康に良いことは知られ、薬のようにも考えられてきたということです。
 そして現代、このゴマのすごい健康効果は科学的にも証明されてきています。


 ゴマの健康効果には次のようなものがあります。

 ・活力を生みだし老化を防ぐ
 ・疲労回復 
 ・骨を強くする
 ・動脈硬化の予防
 ・抗がん作用
 ・肝臓(たくさんの活性酸素が発生する器官)の機能
  を高める
 ・血圧やコレステロール値を下げる(市販の医薬品よ
  りコレステロール値を下げるそうです)
 ・更年期障害の改善
 ・アルコールの分解を助ける

 これらのことは科学的に確かとされていますから、ゴマはまさにおいしくて副作用のない薬と言えるでしょう。ホント毎日ちょっとずつでも食べたほうがいいと思います。



 ゴマには、抗酸化力が高くて血中コレステロールを減らしてくれる働きをする脂質が約50%、必須アミノ酸をバランスよく含むたんぱく質が約20%含まれています。
 他の成分としては、ビタミンBやE、食物繊維、鉄分、カルシウムなどもあります。
 また、ゴマリグナンと呼ばれる微量な成分も含まれています。
 セサミンもゴマリグナンの一つですが、これらには高い抗酸化力があるとされ、セサミン、セサモリン、セサミノール、セサモールの4種類があります。
 このほかにも体内に入ってから抗酸化物質に変化する前駆体と呼ばれるものなども存在します。(まだ分析されていない未知の物質もあるかもしれません)
 ゴマはこれだけ多くの栄養成分を含んでいますが、サプリには抽出されたセサミンしか入ってない製品(大量には入っていますが)が多く、他の栄養素が摂れなくなっています。これはなにかもったいない気がします。
 特にゴマリグナンはゴマを直接食べることで、それらが複合的な効果を発揮することもあるように思います。



 ゴマを使った料理というと、青菜やインゲンマメのゴマ和え、ゴマ団子といったものが思い浮かびます。
 あまりゴマがメインという料理は少ないですが、味、香りともにいいので、料理を引き立てる名脇役という存在なのだと思います。
 すりゴマをふりかけ代わりにご飯にかけてもいいですし、大根干しを煮たものや、きんぴらゴボウ、野菜炒めなどさまざまなものにかけられます。
 ゴマは皮に覆われたままでは食べても消化できないので、すったりねじったりしたものを使ったほうが栄養を吸収できます。
 私はちょっと面倒くさがって、ゴマを料理にそのままかけてよく噛むようにして食べていました。しかし、これではそのまま飲み込んでいるゴマが多いと思い、最近はすりゴマを作って食べています。
 念入りにすったゴマはなんともおいしく、気分が高揚して元気になるのを感じるので、やっぱりゴマの力ってすごいな、と思わされました。



 ゴマには黒ゴマ、白ゴマ、金ゴマ(あまり見かけない)の3種類があります。
 黒ゴマはアントシアニンというポリフェノールが含まれ抗酸化力が高いです。 
 しかし、味に少しクセがあって料理によっては合わない場合もあるかもしれないので、ゴマの健康効果にあやかりたい人は白黒の2種類常備するといいのではないでしょうか。
 あと、ゴマ油や練りゴマを使ってもゴマの栄養が摂れます。
 ゴマ油・練りゴマで、ゴマだれやドレッシングを作るのもお勧めです。



 ゴマはちょっと加わるだけで食べ物の風味を良くしてくれるように感じないでしょうか。
 あんパンにのっている少しの黒ゴマだけでも、かなり全体をおいしくするアクセントになっていると私は思います。
 少しのゴマでこういった風においしくなるのは、それだけゴマの栄養が高いせいかもしれません。
 値段も安くて栄養価の高いゴマをさまざまな料理に使うのは、本当に手軽な健康法・アンチエイジング法になります。
 

 今回はゴマについて書きましたが、ゴマに限らず、お茶や海苔といったものも日本人の食になじみ深い食品です。
 これらは値段も手頃で、高いサプリなんかよりも健康効果はあるので、毎日摂るようにしたいものです。



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ