前回、筋トレやストレッチといった運動は、同じやり方ばかり繰り返すと体を固めてしまい、かえって日常の動作で動きにくくなるのではないか、という話をしてみまました。

 筋トレすれば、加齢によって衰えやすい筋肉を維持・増強する、成長ホルモンやマイオカインといった健康をもたらす物質が作られる、など多くのメリットがあります。
 しかし、人の体はいろいろな動きが可能ですから、同じことばかりの筋トレでは、かえって体全体のバランスを崩すことにつながるのではないでしょうか。
 したがって、筋トレやストレッチを行うならば、さまざまなやり方を取り入れたほうがいいと思います。
 また、筋トレ・ストレッチとともに、ウォーキングやジョギング、水泳、競技スポーツなど全身を動かす運動も行うのがより理想的でしょう。
 いろいろな運動を行えば体だけでなく、脳の活性化にもなります。


 とはいっても、ふだん体を動かす習慣のない人にとって、運動するのはハードルが高いものになるでしょう。
 だから、何か手軽に続けられるものとして筋トレを繰り返すということになるのかもしれません。
 でも、先ほどから述べているように、同じ内容の運動ばかりだと体のバランスが悪くなることもあります。
 そこで今回は手軽にできて健康効果があり、体を固めない運動方法を紹介したいと思います。
 


 その方法というのは、ただ体をいろいろ動かしてみましょう、ということです。
 特別決まった運動をするのではなく、体が求めることを感じ取り、動いてみるようにします。
 何も考えずデタラメに体を動かせば、本当に手軽でいい運動になるんです。

 運動ができない、続かない理由として、正しいやり方をしなければいけない、という考えにとらわれていることがあると思います。
 正しいやり方でないとダメ、効果がない、と思って、やるのが面倒になってしまう。
 しかし、正しいやり方や決まった回数もなく、何でもいいのでいいかげんに体を動かすのなら、頑張らなくて行えるので始めやすいでしょう。
 いいかげん(いい加減)というのは、自分の体が一番気持ちよく感じる状態ということです。
 
 これだとちょっと時間があるときにできます。
 そして、立つ、座る、寝ころぶ、とどんな体勢ででも行えます。
 簡単な自分のやりたいテキト―な動きだけ行うので、少しの時間だけやろう、と始めてもけっこう続くということになりやすいです。



 どんなことでもある程度体を動かせば、心拍数が上がって血行が良くなります。
 この好きなように体を動かすということについては、ブログのカテゴリーの「体操」の中に、その効果や動き方をいろいろと書いていますが、こう動くことで体を動きやすくしたり、体のコリや良くないところを解消する効果もあります。
 


 私がこうやって運動すると、反動をつけて上体をひねったり、キックをするように足を上げたり、手をものすごく速くこすり合したり、ということを行いたくなります。
 これらはやろうとして行うのではなくて、ただ何も考えず体が動きたいことを感じるようにすれば、自然に動いてくるんです。
 他にも手首をずっとプラプラさせる、首を念入りにグルグル回す、といった動きをやりたくなったりします。

 ふつういい大人がキックやパンチの真似事とかしないでしょうが、そういった動きもなんらかの意味があるはずです。
 たくさんの動きが可能な人体にはいろんな動きが必要ということでなのでしょう。

 どんな動きをやりたくなるかはその時々で変わり、筋トレやストレッチ、有酸素運動的なものなど、といろいろでてくると思います。



 これを行うと、運動には見えない変な動きをしたりするので、人の見ていないところで行ったほうがいいと思います。
 傍から見ておかしく見える動きほど行うと爽快感があったりしますから、体にとって大きな意味があるのかもしれません。

 人に見せない秘密の運動として、この「気楽ないいかげんな動き」よかったら一度お試しください。


コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ