無努力筋トレ1ではかんたんに筋肉をつけるチューブトレーニングを紹介しましたが、今回は私がよくやっているかんたんチューブトレよりさらに手軽、気楽であっという間にできる筋トレをいくつか紹介したいと思います。

最初に足の筋肉の鍛え方です。足の鍛え方にはストッレチの要素も入っているので一石二鳥の方法だと思います。
まずあお向けに寝転んで、両ひざを曲げ胸の方へ引き寄せます。そこで足を上に押し上げるようにしてひざを伸ばします。手で太ももをつかんでやるとやりやすいです。ひざが完全に真っすぐになることはないと思いますが、力を入れてなるべく伸ばすようにします。こうすると太もも裏の筋肉が鍛えられ、ついでに足の裏側を伸ばすストレッチにもなります。
ひざを伸ばした後は両ひざを曲げ胸の所へ引き寄せた形に戻り、そこから両足を外側へ広げていきます。
これ以上いけないという所で力を入れて広げるようにします。ひざを軽く持ってやるとやりやすいです。こうして開脚することでお尻の筋肉を鍛え、股関節を柔らかくします。
広げた次には今度は閉じてみます。ひざを曲げて胸の前で両足をピッタリと閉じてひざを合わせるかんじで力を入れます。気張りすぎないように行ってください。内もものトレーニングになります。

次にあお向けの状態になって両足を床の上で広げていきます。広げられる所までいったら同じようにそこからさらに力を入れて広げるようにします。これは太もものつけ根とお尻の筋肉を強めます。これもストレッチになっています。

続いてあお向けから片足を伸ばしてできる所まで上げ、その足を右足だったら左側、左足だったら右側へと倒します。倒していって止まった所で力を入れてもう少し倒すようにします。両方の足でやります。
これを続けるとお尻の筋肉をつけられ、さらに腰をひねる運動も一緒にできます。

最後にうつぶせに寝ころんで、足を上げられる所まで上げて太ももの前側を鍛えます。このうつぶせでやる場合は斜めに足を上げたり、ひざを曲げて力を入れたりしていろいろなバリエーションを工夫してやってみて下さい。
すべての動作は5秒くらい(もっと短くてもいい)力を入れるかんじでやるといいと思います。体の動ける最大限を少しでも広げるように力を入れるので本当にあっという間で十分です。
それ以上やると頑張ってやる感じになってしまいます。しかし長く続けてやるためには頑張らないでやることが大切だ、と私は思っているのであっという間やるのを勧めます。
毎日やってもいいですが、それだと少し大変な場合はたまにするくらいでもいいので自分の無理のないペースでやってみて下さい。


足の次に腕のあっという間の筋トレです。私が時折やっているのはかえる倒立です。小学校の頃やったのを覚えている人もいるでしょうか。
両手を床につけてひじの所にももの内側をのせ、足を浮かせて体を支える動作です。
このかえる倒立は両手で体の全体重を支えるというハードさの割には、バランス運動だからなのかあまり苦痛を感じないで二の腕の裏側と肩のあたりの筋肉を鍛えられます。
筋力のない人はほんの数秒やればいいですし、力のある人だったらある程度長めにやればいいトレーニングになると思います。
といっても結構バランスを崩しやすいので足をついたらそこで止めにします。バランス系の運動は手軽ですが無理に続けると気分が悪くなることもあるので注意が必要です。

今回紹介した筋トレは小銭貯金みたいなものでラクに少しずつ筋肉を鍛えることが出来る方法だと思います。興味を持たれた方は"あっという間"試してみて下さい。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ