海外で話題になっていても日本のマスコミが取り上げない話題があります。
 例えば、深刻な状態で騒がれていたアマゾンの火災についても、日本のマスコミが伝えたのは海外のメディアよりだいぶ後からでした。
 

 食品の安全といったことについても、日本では何故かあまり報道されないことがあります。

 食品添加物は、私たちが日常口にするものに使われています。
 多くの食品にさまざまな添加物が使われているため、その安全性に不安を感じる人もいると思います。(特に避けたい添加物についてはコチラ


 半年ほど前に、食品添加物を多く含み、栄養価の低い加工食品の摂取量が10%増えると、ガンになる確率が12%高まる、というパリ第13大学の研究結果が発表されました。
 そういった加工食品は、栄養価が低くカロリーが高い、包装材の化学物質の安全性が疑われる、といったことなどがありますが、その中でも添加物の多さが特に大きな問題だと思います。

 添加物は単品ではそれぞれ体への影響が調べられて認可されていますが、多くの種類の添加物を多量に摂った場合の複合的な影響は分からないとされていました。
 しかし、このフランスでの研究が示すように、添加物を多く含む加工食品の摂取量が増えればガンになりやすくなるとなれば、添加物はやはり気をつけたほうがいい、となるはずです。


 この研究結果はかなり興味深いものでしたから、ネットや一部週刊誌では取り上げられました。
 しかし、マスコミは広告主の大手食品メーカーにマイナスになることなので、テレビや新聞では報道されることはなかったです。
 したがって、一般の人はあまりこのことについて知ることができなかったと思います。
 添加物が加えられるのは、企業の都合ということが多いですから、私たちがそれに付きあわされる必要はありません。
 気をつけてる人とそうでない人では摂取量にかなりの差がつくはずなので注意して少しずつ減らすべきでしょう。
 今の時代は、マスコミや政府の機関からの情報だけでは自らの身を守れないと思います。


コメント

Re: 添加物を多く含む加工食品の摂取量が増えればガンに

レインボーさん、コメントありがとうございます。

ネットで食品添加物について検索するとまず添加物の安全性といったサイトがでてきます。
これを見ると、マスコミだけでなく食品業界や行政なんかも総がかりで添加物の危険性を隠そうとしてるのがわかります。

添加物を多く含む加工食品の摂取量が増えればガンに

>しかし、このフランスでの研究が示すように、添加物を多く含む加工食品の摂取量が増えればガンになりやすくなるとなれば、添加物はやはり気をつけたほうがいい、となるはずです。

〇フランスの報告、初めて知りました。
 マスコミはマスゴミやダマスゴミと言われていますが、食品のことまでとなると、大変な時代ですね。
 草々
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ