10 23
2019

 先々週の土曜日、朝起きたら、なぜか体が傾いてしまいまっすぐ立って歩けません。
 何か重大な病気じゃないか、と心配になったけど、少し考えたら、その日は史上最強と言われる台風が来てる日なので、そのせいかもと思いました。

 ネットで調べると、やはりそういった症状はあるみたいで(気象病と呼ばれる)、低気圧で耳の三半規管が狂い、気持ちが悪くなって頭痛やめまいなどが起きるらしいです。
 今までそんな経験はなかったけど、とにかく巨大な台風だったため体が変になってしまったのでしょう。
 また、台風の数日前に日帰りのバスツアーに行って、狭いマイクロバスに8時間近く乗せられ、子どもの時以来の車酔いをしたのも今回の症状につながったかもしれないです。
 

 少ししてめまいが軽くなったと新聞を読んでたら、再び目が回って気持ち悪くなり、今度は吐き気もして、座っても寝ころんでもどうにも気持ち悪くなり、本当に困ってしまいました。
 しょうがなくベッドに寝て、眠ったりトイレに吐きに行ったりを繰り返し、我慢して夕方まで過ごしていたら、だいぶ良くなりました。

 しかし、寝てるときに寒気を感じていてまずいなー、と思っていたら、案の定その後風邪をひいてしまいました。

 


 温暖化なのか台風の大きな被害が毎年のように起こり、これかも気をつけないといけないとなると、本当に大変な時代になってきたな、と思ってしまいます。


 台風の被害で大変な思いをされてる方から比べれば大したことではありませんが、今回は気象病になってしまった話でした。



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ