明けましておめでとうございます。
 2020年が皆さまにとってよい一年になりますようお祈り申し上げます。
 今年もよろしくお願いします。



 このブログでは、いつも私がある程度の期間試して効果のあったことを書いているのですが、今回は新年初めということで、最近思いついたパソコン操作時にできる脳トレ法についてちょっと取り上げてみたいと思います。
 簡単な方法でおそらくなんらかの効果はあるはずですから、一度お試しください。



 このところ今まであまり触れたことのないテンキ―を使わなければならなくなり、慣れない手つきで数字を打ち込んでいたんです。
 しばらくすると、手を使い過ぎたのか、だんだん右の腕がしびれるようになってきました。
 体操とかでこのしびれを取ろうしましたが、うまくいかなかったとき、
ふと「右腕への負担を少なくすればいいんじゃないか」とマウスを左手で操作することを思いつきました。


 すると、右手ばかり使わなくなったため効果はてきめんにあらわれて、しびれはなくなりました。
 そして、しびれが良くなったばかりでなく、両手でパソコンをバランスよく操作するので、数字入力やほかのことの効率も上がりました。

 また、左手を使うことで、ふだん使われない脳領域を刺激してるのが感じられて、いい脳トレになるようにも思えました。


 私は以前の記事に書いたように(「左手を使う」)、歯ブラシやメモを取るときなど、左手を何かと使うことを心掛けてるので、この左手でのマウス操作はすぐできるようになりました。
 左手をふだん意識して使ってない人には、初めこの操作は難しいかもしれませんが、マウスの操作というのはそれほど難しいことではないため、すぐ慣れると思います。


 これは本当に一石三鳥にもなる方法だと思うので、興味を持たれたらぜひお試しください。

(私は右手で使っていたマウスをそのまま左手で使うようにしたので、左手の薬指とかで右クリックしていますが、パソコンの設定でこれを逆にもできるそうなので、試そうとお考えの方はこちらのサイトを参考にどうぞ「マウスを左利き用に設定したい」)



 
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ