掃除は生活の基本ですが、掃除することは立派な健康法にもなります。

 以前、お得な健康法として歩くことを勧めましたが、掃除は歩くのと同じようにとてもいい運動になります。
 歩くのは運動としては単純なところもありますが、掃除にはいろいろな動きが要求されます。
 筋力が必要な場合もありますし(筋力トレーニング)、窮屈な姿勢をしないといけない時もあり(ストレッチ効果)、さらに隅の方や細かなところを掃除するためには手先をよく使わなければならないこともあって(脳のトレーニング)、まさに全身の運動です。
 
 掃除が大好きという風になれたら、その人は運動不足とは無縁の人になれるでしょう。
 
 運動効果があって、そのうえ家が片付き、キレイになれば気持ちもいいですし、ハウスダストやカビもなくなって室内の空気もよくなれば免疫力も上がり、本当に掃除だけで一石何鳥にもなります。
 精神的、身体的な不調の改善効果があるのは確かだろうし、ダイエット効果だって期待できます。運気が上がるなんて話もあながち嘘ではないかもしれません。
 気分がすぐれないとか、落ち込むようなことがあったら、なんでもいいから掃除してみると、気持ちが晴れるのではないでしょうか。また暇つぶしにも最適です。

 
 部屋がどんな感じかというのはそこに住む人の心身の状態を表しているように思えます。
 部屋の片づけ、掃除をしないという人は、やはり気持ちの整理も苦手で、肉体的にもいろいろ余分なものを抱えて体調を崩しがちなんてことも多いのではないでしょうか。
 
 ―――と、そんなことを書いてる私も自分の部屋を眺めてみれば、それほど整理されているとはいえず、必要最低限のこと(とりあえず床に余計な物がおいてない程度)しかしてないのですが(-_-;)
(余談ですが、昔、掃除のバイトをやっていて、学生時代に学校の掃除をサボってばかりだったので「なんでお前が掃除してるんだ」とからかわれたことがあります)

 私はトイレや風呂場もこれだけはやろう、ということを決めてやるようにしています。やる時は徹底してやりますが、こまめにやるのは苦手です。一日10分とか決めてやればいいのかもしれません。
 まあ、あまり健康効果だ運気だといって「やらなきゃ」となると、ストレスになって逆によくないこともあるので、ほどほどにやるようにしています。
 そうはいっても、これからは大掃除の時期ですから、皆さんも健康効果やダイエット効果を頭の片隅に置いて掃除をするとやる気もすこしは違うかもしれません。


 掃除が苦手という人はとりあえず要らない物、ゴミをまとめて捨ててみたらどうでしょうか。それも面倒という人は、せめて一日一回窓を開けて換気するだけでも、部屋のほこりやカビが少なくなって違うそうですよ。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ