私はいつも寝る前の数時間は座椅子を倒して寝ころがり、ボーっとテレビを見ています。
 テレビでなくてもネットでもいろいろ見られますが、パソコンだと姿勢を起こしていなければいけない、スマホだと手や首が固定されるのがイヤで、とにかく寝ころがった楽な姿勢がとれるテレビDVD鑑賞の方が好きなんです。

 たいてい見るのは考える必要のないバラエティが多く、これはとても心身がリラックスできていいのですが、お菓子とか食べながらだらけた時間が長すぎるというのもあまり健康に良くないかも、と思ったりもします。


 しかし、最近このぐうたらした時間に行えるとても簡単な健康法を思いつきました。

 名づけて「リモコン健康法」^^

 これは誰でも続けられてさまざまな効果のある方法だと思うのでぜひ一度お試しください。




 たいていのリモコンには裏側に小さな突起がついています。
 これは置いてあるリモコンを取るときに少し浮かして持ちやすくするためだと思います。
 今回紹介する「リモコン健康法」では、このリモコンの突起や角を使って、手の爪の周りを押して刺激するということをします。
 

 リモコンで爪の生え際の両端などを押すと、痛かったりイタ気持ちいい所があるはずですが、この刺激が健康に良いです。

 爪の周りは東洋医学ではさまざまなツボが集中するところとされています。
 心・肺・大腸など経絡の起点がありますし、押して反応のあるところは何かしら体の不調のあるところとつながっていると考えられます。



 以前「免疫革命」などの著書で有名な安保徹先生の勧める「爪もみ」という方法が話題になりましたが、この健康法ではもまないで爪の周りをリモコンで押していくということを行います。

 「爪もみ」も手軽な方法ですが、もむのに力が必要なのが少し面倒な点です。
 しかし、テレビを見ながらリモコンで押すというのは手持ち無沙汰をまぎらわす手いたずらの感覚でやれるので、「やろう」という意志なく行えます。
 そして、これが手軽にできるのはリモコンが持ちやすく細長い形状に作られているというのとも関係があるかもしれません。



 テレビやDVDを見ながら左右全ての爪の周りを押してみてください。指先と爪の間も押していきます。

 どこを押すと効果的というのは人それぞれで、痛むところや気持ちいいところを念入りに押していきます。
 さまざまな効果が期待できますが、私はこれを続けているうちに、いつも冷たかった手の血流が良くなってだんだん温かくなっていくのを実感しています。
 また指は脳とも密接につながっている箇所なので、脳へのいい刺激にもなります。
 そして、もしできたら足の爪の周りも押すとさらに健康効果が高まるはずです。

 

 
この世で一番手軽な健康法はやはり「睡眠」でしょうが、この「リモコン健康法」は眠ることの次にラクチンな健康法かもしれないと私は思っています。
 テレビを見てる時間て意外と長いですからぜひ一度お試しください。

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ