今回は、少し前にテレビで見たブリッジのやり方を紹介します。

 体を反らせる動きは毎日やりたいものですが、これは簡単にできて、行うと体がシャキッとする方法なので、とてもお勧めだと思います。
 

 まず、壁を背にして壁から50cmくらい離れて立ちます。
 両腕を上に上げて体を反らせ、壁に手をつきながらできるだけ体を反らせます。
 手首が上に来るように手をついてください。
 このとき腕が曲っていると思いますが、その腕を伸ばせるところまで伸ばして、その体勢をキープします。
 

 行うと胸と腕、背中と本当に気持ちよく伸ばせて、上半身が軽くなるのを感じられると思います。
 一日に一度やるだけで十分でとても行いやすいブリッジです。
 私は反る動きが苦手なので、壁の高いところに手をついて腕を伸ばしてますが、テレビでこの方法を教えていた講師の人は、腰を90度近く反らして行っていたので、続けるとだんだん反れるようになるかもしれません。
 

 以前、私が何かで見た壁ブリッジのやり方は、壁に手をついて、その手を低いところへもっていって腰を思いきり反らすというものでした。
 これも昔試しましたが、うまく反れない人間にとっては続けるのが難しい方法でした。
 でも、腕を伸ばすこのやり方は、体が固くで反れなくても、その人なりにブリッジの健康効果を感じられる方法だと思います。
 行うとすごく気持ちいいです。一度お試しください。



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ