むかし、ある健康法の指導者の本を読んでいたら「私はこの方法をやっているので体に汚れがたまっていない。だから白いワイシャツを3日続けて着ても、首の汚れもないから襟は白いままだ」と書いてあり、へえーと思った事がありました。
現代人はキレイ好きですから、たいてい毎日か2日に一度は風呂かシャワーで体を洗っていると思います。でもそうやっていても、白いシャツやワイシャツを着ていると首のところがどうしても汚れます。(汚れがひどくて困っている人もいると思います)
その汚れの正体は皮脂で、首というのは皮脂の汚れがよく出やすい所だそうです。飲食店でおしぼりが出た時に手を拭いて、(あまり行儀の良いものではないですが)顔を拭いた後に、さらに首までぬぐうと本当にサッパリしますよね。(おやじと言われそうですが)
同じく皮脂が出る顔は冬だと脂分も減り、乾燥してカサカサしたりしますが、皮脂の量が多いのか首が乾燥することはないです。
ちなみに、その健康法の先生の本によると(ずいぶん前に読んだのであやふやな気もするのですが)首と同じように汚れがよく出るのは足で、この二箇所は毎日よく洗った方がいいそうです。
足の汚れに関して言うと別の本で、どこかのジャングルに住む裸足の原住民が寝る前に必ず足を洗うというのを読んだことがあります。泥だらけの足なのだから洗わなくても同じように感じてしまいますが、足の汚れはそのままにしていると再び体内に吸収されてしまうので洗った方が良いのだそうです。そして、体に敏感な原住民はそのことを感覚的に知っていて、絶対に足を洗わないと寝ないと書いてありました。確かに足の汚れはそのにおいからも分かるように特別な気がします。
なので、私もそれらの記述を信じて、毎日首と足はよく洗います。風邪をひいたりして風呂に入れない時には、濡らしたタオルで首と足は拭くようにしています。そうすると結構サッパリして気分が良くなります。

毎日首の汚れを洗っても、シャツに汚れがついてしまうからにはもう少し対策が必要だと思います。
そこで本題の首の汚れをすっきりさせるお勧めの方法ですが、それは首を顔剃りと同じようにカミソリで剃ることです。
今、女性もスキンケアで顔剃りをする人がいるみたいで、剃ればゆで卵の薄皮をはがしたようにスベスベの肌になると言われています。(顔を自分で剃る男性はよく知っていることだと思います)
そして首を剃っても同じようにスベスベになります。この手ざわりは石けんで洗ったのでは絶対に得られません。
理容室に行く男性は顔剃りでこの首回りを剃ってもらっていますが、女性と美容室に行く男性はこの首回りを剃る機会はめったにないと思います。顔剃りをほとんどした事がないという女性もいるそうですから、ここを一度も剃ったことがない人もけっこういるはずです。
顔剃りをすると皮脂などの汚れが絡まった産毛をキレイにすることが出来ます。この汚れた産毛はさらに毛穴のつまりを起こし、ニキビの原因にもなるといった事もあるそうです。
このことは首にも当てはまると思います。首も顔と同じように皮脂が出て汚れますが、顔より頻繁に洗われないですし、そしてカミソリで剃ってキレイにされる事も少ないので汚れが詰まったような状態になっている人もいるでしょう。私も汚れが酷かった方で、首剃りをする前は、そういった汚れがたまってブロックしている感じになっていたと思います。排出されるべき汚れが出ないのだから健康面にも悪影響があったのではないでしょうか。
しかし、首をカミソリで剃ってもらえば、そういった皮脂の汚れも取り除かれてスッキリします。これは一度やってもらってスベスベになるのを経験してもらえば分かってもらえると思います。

と、簡単に首を剃るのができるように言いましたが、ここを剃るのは難しい所もあります。
理容室や頼める人に剃ってもらえば一番いいです。しかし、そういかない人もいるでしょう。
そうなると自分でやらなとなりません、安全カミソリを使えば皮膚を切ったりする事は少ないですが(それでも注意が必要で、特に首の前面は肌が柔らかいし、のど仏のへんは剃りにくいので切らないように十分気を付けてください)、見た目よくうまく剃れるかという事もあります。男なら適当にやっても大丈夫かもしれませんが、うなじの毛が濃い人などは変にやると格好がおかしくなるだろうし、女の人も見た目が悪くならないように工夫する必要もあると思います。
私は完全に勘でやってます。何度かやるうちに慣れてこのくらいとやれるようになりました。
長々書いてきて、最後は髪型をあまり気にしない男だけやれるみたいな結論で尻すぼみな感じですが、でも首回り、特にうなじを剃ると本当にすっきりするので、一度自分でできない時は専門店に行くなりして、脂汚れのとれたなめらかな肌を体験してみて下さい。
私の実感だと回数は二週間に一度、夏ならもっと頻繁にやってもいい位だと思います。あと剃る時に私は、首の皮ふは顔ほど敏感ではないと思うので石けんの泡を使っています。

頭皮も脂の汚れがでます。仏教の僧侶は頭を剃りますが、頭皮に汚れをためないという点では、剃髪は健康にも修行を進めるのにも何らかの効果をもたらしたんじゃないかとも勝手に思っています。でも、私の頭はいびつなのでやろうとは思いませんが。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ