今回はやり方を身につけると、きっと役に立つ、かもしれない視野の広げ方を紹介します。
 視野を広げるといってもものの見方、考え方を広くするという方ではなく、直接的な見る能力のことです。
 これは私が視力を良くするために試していたトレーニングの一つです。視力回復の成果はあまり感じられないのですが、視野を広げる効果はあるのでたまに行っています。


 やり方はとても簡単です。
 まず両手を水平に横へ広げて指を軽く曲げます。
 その指を適当に動かし、顔は正面を向いたまま、両目の端に両手の指の動きを同時に見ます。見えるめいいっぱいの所まで両手を持っていって下さい。 
 次に、横に広げた手を右手は真上、左手は真下に持っていきます。この時、両手(指は動かしたまま)を両目で見れるギリギリの所に位置させながら移動します。
 そして縦で両手を同時に見たら、手を初めの横の位置に降ろし、今やったのとは反対に左手を上、右手は下にもっていきそれを見ます。
 両目で見るというよりはとらえる、感じると言ったほうがいいかもしれません。


 私は視力を良くするつもりでこれを続けていました。
 そんなある日、道を歩いているときに、車が横から来るか、目の端で確認している自分に気付きました。前を見たまま顔を向けずに見ることができたんです。
 それがあって視野が広がっていることが分かりました。(危ないのであまり勧められる方法ではないのですが)
 これは横に広げる訓練の成果でしょう。
 まだ縦の訓練の成果は感じたことがありませんが、いつか地面に落ちているお金を見つけることがあるといいなと思っています。^^


 この視野の広げ方を覚えると、日常生活ではさっき言った、顔を向けずに車が来るか確認できたり、さらに何かの危険をいち早く察知することがあったり、スポーツをする人なら(サッカーやバスケなどでは特に)周りの状況を見ないフリして知るなど、とても役に立つ事がいろいろと・・・あるかもしれません。

コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ