自発動の記事の一回目で自発動とはどういったものかと説明するのに、野口整体の野口晴哉さんが寝相の動きが無意識に体を整えることからこれと同じ性質のものだと言ったという話を書きました。こういった動きを野口整体では活元運動、生理学では錐体外路系反射と呼んでいます。
寝相の他に、私たちの体が歪みやコリを直すために無意識で行う自発動的な動きには、あくびや伸び、貧乏ゆすりなどがあります。
貧乏ゆすりは行儀が悪いものと思われているかもしれませんが、ストレスや不安、疲労を解消するために体が起こしているものなので、したいと思ったら大いに貧乏ゆすりした方がいいそうです。
実際、自発動を行っている時にはいろんな動きが出てくるので貧乏ゆすりのような動きも起きます。

手いたずらも良くない事のように思われ学校では注意されたりしますが、これも自発動中に手いたずらみたいに指をいろいろと動かす時があるので、何らかの意味のある行為のように私には思えます。
手は第二の脳と言われ、脳と密接なつながりがあります。手を動かすと脳の広い範囲が刺激され、血流が増加してそれが脳の活性化につながるそうです。
編み物や楽器の演奏が脳にいいのはこのことからですが、そう考えると手いたずらは他になんの目的もないまさに「純粋」な手の運動だから注意されるようなものではなく、逆に脳の活性化にとても役立つ立派な行為といえるのかもしれません(笑)

三年ほど前、自発動中に指の動きばかり起きる時期がありました。(別の時期には足の指の動きがよく起きた事もあります)始まると10分、20分とけっこう長く動き続けました。
でも、最近はこの手いたずら自発動は全く起きません。たぶん体はこの動きによって体のどこかを整えたのだと思いますが、その時指の動きを良くしたという事もあっただろうけど、私の実感としては手とつながっている脳の何らかのもつれみたいなものをほどいているのでは無いかと感じながらやっていました。
私は昔から座ってお茶を飲む時なんかに、コップをせわしなく持ったり置いたり、何かをいじったりと手の落ち着きがない人間でしたが、自発動中の手いたずらをしなくなってからはこういった落ち着きのなさが無くなり、手を動かさずにじっとしていられるようになりました。
手の余計な動きがなくなったぶん、手とつながっている脳も静かになったと言えるのでしょう、前よりも落ち着いた気持ちでゆったりと座っていられるようになりました。

自発動中の手指の動きはなくなりましたが、他のところ、特に背骨や首などはいつもよく動きます。しかし、よく動くところも続けていけば指と同じように動きが出てこなくなっていくと思っています。
そうやって動かなくなっていくと自発動の次の段階として、もっと微妙な動きで体を整えるようになるというのを古神道の自発動的な行法 霊動法を何十年と行っている人の本で読んだ事があります。
霊動法の目的は意識を浄化して神秘体験を得るというスピリチュアルなものだったと記憶してますが、肉体の健康を作りだそうとしているように見える自発動が突き詰めていくと脳の健康、そしてスピリチュアルなものを目指して自らを整えていく事は十分あることだろうと思います。

今、手いたずらがひどいので何とか止めたいと思っている人っているのでしょうか。もしいたとしたら、私の経験から言わしてもらうと、それは止めようとせずに思う存分やれば結果的に止められるようになると思います。止めようと努力するとかえって止められなくなってしまいます。
こういった無意識の動きは体を良くしよう、気持ちを静めようとして起きています。だから体が自ら納得するまでやってその目的が達成されれば、それをやる必要はなくなります。(これはさまざまな事にいえると思います)

ほかにも隠れた手いたずら的な行為としてタバコとケータイがあると思います。
タバコを吸う理由としてニコチンの常習性の他に手持ち無沙汰感があり、タバコを手にしてないと気持ちが落ち着かないから吸うという人も多いみたいです。これはつまり手いたずらの欲求があるという事であり、さらにその原因として脳の歪みがあると私は考えています。
そういう人が禁煙しようとする時には手持ち無沙汰を専用のグッズやペン、硬貨などを手にする事で解消したりするそうです。
スマホ、ネットへの依存にもタバコと同じく手持ち無沙汰に耐えられない、手いたずらへの欲求があるという面もあるのではないでしょうか。(少し話はズレますが、喫煙者が減っているからなのかケータイを操作しながらタバコを吸う人ってあまり見ない気がします。手いたずらとしては一つあればいいという事でしょうか)
もしも手の置き場所に困る、落ち着かないという事が隠れた原因にあって、タバコを吸ったりスマホ(或いはゲーム)依存になっていて、それから抜け出したいという人がいたら、それらとは関係ない物(ペンや石ころなど)か、又は何も使わずに手いたずらをすると効果があると思います。もちろん自発動もいいです。

スマホやタバコをいじるのを止めて心静かに周りの景色を見わたすこと、自分に直接関係なく思えるものをよく見ることにはとても大切な意味があります。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
TWITEER
まやとツイッター@mudoryoku
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ