現代はあらゆる食品に添加物が使われているので、私たちが普通に生活していれば、それらを知らないうちにたくさん口にしてしまいます。
 例えば、コンビニの弁当やファーストフードのハンバーガーなどには何十種類も使われていますし、お菓子から摂る量も多いそうです。

 私たちの体はすべて食べた物からできています。だから食べる物にはなるべく気を使いたいです。
 そのために食品添加物に関して知っておくことは大切だと思います。

 添加物は国の機関によって安全性に問題は無い、とされていますが、発ガン性が認められているものや毒性の強いもの、外国で禁止されているものも使われています。
 また、規制が厳しく、使用量が微量とも言われますが、これだけあらゆる物に入っていて毎日食べ続ければ、体に蓄積されダメージを与える可能性はあると思います。健康な人には大丈夫でも、子どもや病人には影響があることも考えられます。


 
 ここから特に避けた方がいい添加物、食品を挙げていきたいと思います。

*OPP・TBZ・イマザリル(防カビ剤)―スーパーの輸入レモン・グレープフルーツ・オレンジの棚にはこの3つを使用しているというカードが置いてありますが、OPP・イマザリルには発ガン性、TBZには催奇形性がありますので特に注意が必要です。これらは果肉にも浸透するそうです。

*着色料―原材料表示に○色△号と書いてある石油から作られる合成着色料は避けた方がいいです。
 特に赤色2号・102号、黄色4号などはよくお菓子や漬物などに使われますが、発ガン性が疑われています。他のものも海外で禁止されているものが多いです。
カラメル色素もさまざまな食品に使われていますが、これも発がん性が指摘されています。

*亜硝酸Na(ナトリウム)(発色剤)―ハム、ウィンナー、ベーコン、たらこなどの色を保つために使われる。亜硝酸Naは毒性が強く、また肉や魚、魚卵に含まれるアミンという物質と反応してニトロソアミンという発ガン物質に変化します。

*甘味料―アスパルテームはお菓子やジュースによく使われる。脳腫瘍や白血病、リンパ腫を起こす可能性が指摘されている。 サッカリン(Na)も発ガン性が高いとされています。
 そのほかアセスルファムK、スクラロースなども安全性が疑問視されています。カロリーが少ないとされる製品にこれらの合成甘味料が使われているので気を付けてください。

*保存料―安息香酸Naは栄養ドリンクや清涼飲料水に入っている。添加量は微量だが毒性が強く心配な面もある。また安息香酸NaはビタミンCと化学反応を起こして白血病の原因となるベンゼンに変化することがあります。
 ソルビン酸Kが入っているものもあまり摂らない方がいいと思います。


 また、発ガン性が認めらるものとして、BHA(酸化防止剤)、疑いのあるものとしてBHT(酸化防止剤)、二酸化チタン(着色料)などがあります。他にも危険性の高いと言われる物はいろいろあるので、素人の私たちはよく分からない名前のものは避けた方が良いと思います。

 とにかく、添加物の少ない食生活をするための基本は、なんといっても原材料表示を見ることです。そして、なるべく添加物が使われてないもの、少ないものを選びましょう。

 こういったことは学校やマスメディアでは教えてくれないので自分で学ぶ必要があります。
 本もいろいろ出ていて、どれも勉強になりますが、今回の記事で参考にさせてもらったのは、「コンビニの買ってはいけない商品 買ってもいい商品」(渡辺雄二著 だいわ文庫)です。
 この本はコンビニで買えるものというくくりになっていますが、添加物や避けた方がいい食品について詳しく書いてある他に、手に入りやすく普通の値段の安全な食品も教えてくれています。


 私が添加物を少なくすることを勧めたいのは、やはりそうした方が味が違うし、おいしく健康な食生活を送れるのを実感できるからです。
 添加物の多く入ったものを食べると気持ちが悪くなったり、後味が悪く口直しに何か食べたくなったりする事がありますが、添加物を摂らないようにしているとそういった事とは無縁でいられます。

 よく何か特別なものを取れば健康になれると考えがちですが、添加物を減らすことの方が手軽で確実に体の調子を良くしてくれる方法だと思います。
 添加物の少ない食生活の方法を覚えれば、これは一生の財産になります。いっぺんにやろうとすると大変なので、地道に知識を増やすようにすればやりやすいです。
 人の体を作る物質は、数ヶ月するとかなりの部分が入れ替わるそうなので、添加物を少なくする生活を続ければ、ある意味自らの体を作り直すことが出来るといってもいいでしょう。
 興味を持たれた方は試してみて自分の体調がどうなるか確かめてみてください。
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:まやと
努力なしで最大限の成果を得られる健康法を日々探求しています。趣味 野菜料理を作る 音楽を聴く
ツイッター@mudoryoku

最新記事
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ